アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

嵐にしやがれ大野智&加藤諒簡単スイーツレシピ”豆腐生チョコ””ワンタンチョコバナナ””アボカドトースト”

Pocket

2月11日「嵐にしやがれ」大野智さんの「作ってみよう」のコーナーは、バレンタイン直前ということでオトコ飯シリーズ・簡単チョコレートスイーツ作り。

今回もなんだかんだいって大野さんのお気に入りの加藤諒さんとペアを組み、なんとカカオ豆からチョコレート『ビーン・トゥ・バー』を作ります。
そしてそれを使って『アボカドチョコトースト』『豆腐生チョコ』『ワンタンチョコバナナ』という簡単にできる手作りチョコスイーツに挑戦!

大野さんのオトコ飯シリーズは簡単さとダイナミックさがウリ。
用意する材料も少ないし、面倒な道具も使わずすぐできそうな簡単なレシピばかりなので、初めてのお菓子作りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。
バレンタインだけじゃなくて、朝食・おやつ・手土産・プレゼントなど幅広い用途で活躍してくれそうです。

スポンサーリンク

アボカドチョコトーストの作り方

●材料
アボカド      1個
食パン       1枚
クリームチーズ   適量
チョコレート(板) 1枚

1⃣食パンにクリームチーズをぬり
・半月切りにしたアボカド
・チョコレート
の順でのせる

2⃣オーブントースターで焼く

チョコが溶ける程度まで焼きます。
番組ではその上にナッツかクルミをトッピングしていました。

男の簡単トーストシリーズ第4弾(?)。
大野さんはチョコバナナ的なと表現されてましたが、だいぶ好みは分かれるようです(笑)

豆腐生チョコの作り方

●材料 
チョコレート    100g
絹ごし豆腐     75g
ココアパウダー   適量

1⃣チョコレートを細かく刻む
⇨耐熱ボウルに入れる

(ラップはなし)
⇨電子レンジで1分30秒ほど加熱して溶かす 

2⃣絹ごし豆腐をヘラなどでペースト状につぶす
(軽く水気を切ってから)
⇨1⃣の溶けたチョコと混ぜ合わせる
⇨豆腐の粒感がなくなるくらいまで混ぜる

3⃣四角い容器にクッキングシートを敷く
⇨2⃣を入れて平らにする
冷凍庫30分冷やし固める
⇨ココアパウダーをふる

分量はコチラを参考にさせていただきました。
クックパッド sc0c0さん 材料3つ!お豆腐で♡とろける生チョコ

お2人からも大好評!
特に大野さんはお気に入りのようでした。
確かにこんなに簡単に生チョコが出来たらサイコーですね。

大野さんがCMキャラクターを務める『J-オイルミルズ』さんの公式アプリにも、豆腐とチョコで作るカカオケーキのレシピがありました。

こちらはケーキなので材料も工程も多めで本格的。
そしてこちらもとっても美味しそう!

こちらに詳しい分量やレシピが載っているので、腕におぼえのある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
J-オイルミルズ オリーブオイルでカカオケーキ

 

こちらの低糖質チョコを使うとほとんど糖質のないダイエットにピッタリな生チョコが作れます。
私のように糖質を気にされている方でも思いっきり食べれる幸せがあります⇩

ワンタンチョコバナナの作り方

●材料
ワンタンの皮
チョコレート
バナナ
溶き卵

1⃣ワンタンの皮に
・5㎜ほどの輪切りにしたバナナ
・それより少し大きめなチョコレート
をのせる

2⃣まわりに溶き卵をぬる

3⃣もう1枚のワンタンの皮をのせる
⇨溶き卵を接着剤にして、中身が出ないように閉じる

4⃣キツネ色になるまで、油で揚げる

…これは味が想像できますね。
絶対美味い!
パイ的な感覚になるのかな。

今回もオトコ飯シリーズらしく、ダイナミックで簡単なレシピでしたね。
美味しそうなのはもちろん、大野さんと加藤さんの掛け合いがめっちゃ面白かったです!
この2人いいコンビだなー。
…そして大野さんのエプロン姿が可愛すぎる…
(/ω\)

番組公式サイトはコチラ→嵐にしやがれ

カカオ豆から手作りチョコレート

番組では大野さんと加藤さんがカカオ豆をローストするところからスタート。
おしえてくださるのはチョコ専門店
『クラフトチョコレートワークス』のオーナー・竹内誠太さん。
トレンドの『Bean to bar』のお店ですね。
クラフトチョコレートワークス

スポンサーリンク

1⃣カカオ豆を約140℃のオーブンで30~40分ロースト

140℃のオーブンレンジでチンですね。
広げるとかじゃなくて、ふつうに耐熱ボウルに入れてチンしてました。

2⃣カカオ豆の薄皮をむく

雑味の原因となるので丁寧に剝いていきます。

3⃣フードプロセッサーでカカオ豆を細かく砕く

これを「磨砕(まさい)」というそう。

4⃣すり鉢ですり潰す
orフードプロセッサーで30分すり潰す

ここで砂糖を投入。
(番組では詳しいタイミングはわかりませんでした)
分量はカカオ豆7に対して砂糖3
これでカカオ70%のチョコができます。

カカオ豆の約55%は「カカオバター」と呼ばれる脂肪分。
なのですり潰すだけで油がにじみ出てペースト状になるそう。
フードプロセッサーの中でキレイな液状のチョコができてましたよ。

5⃣型に流し入れ、冷蔵庫で約10分冷やし固める

お2人ともキレイな板チョコが出来てました。
ちなみに制作時間は約3時間!

さすがにカカオ豆を買ってローストして…というのはハードルが高いですね。
なので最近は手作りキットが売れているようです。

>【手作りキット】カカオ豆から手作りチョコレートキット【ダリケー/Dari K/てづくりプレゼント/自由研究/お菓子作り/】【メール便対応】

価格:2,160円
(2017/2/12 10:46時点)

ココアパウダーから自分好みのチョコスイーツを作るのもアリですね。

>【送料無料】カカオパウダーフランスから届いたカカオ豆100%から生まれた濃厚なピュアカカオパウダー栄養も力強いカカオの風味丸ごと頂ける濃厚なカカオパウダー【スーパーフード/カカオ/ココア/Cacao/ピュアココアパウダー】生姜ココア/しょうがココアにも◎

価格:1,490円
(2017/2/12 11:29時点)

スポンサーリンク