アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

みきママ簡単ティラミスの作り方 クリームチーズを使わず安いのに本格的!

Pocket

12月12日「あさイチ」はパーティーなどが多くなるこのシーズンにピッタリなインスタントごちそう&スイーツレシピの特集。

その中で大人気の節約料理研究家・みきママが忙しいときに大助かりな時短簡単ティラミスの作り方を伝授。
クリームチーズを使わずにマシュマロやレモン汁を使うことで調理の時間を20分に短縮、土台のビスケット生地の代わりに食パンを使うことでリーズナブル、なのに味は抜群、しかも小学生でもできる簡単といいことづくめです。

クリスマスパーティーやおもてなしのデザート、プレゼントなどにいかかでしょうか。

スポンサーリンク

みきママ流
時短ティラミスの作り方

材料(4人前)

食パン(6枚切り)    1枚(50g)
動物性生クリーム     1パック
(200ml)
(必ず動物性のものを使うこと)
レモン汁         小さじ1/2
マシュマロ        110g
卵黄(М~Lサイズ)    1個
インスタントコーヒー   5g
砂糖           20g
お湯           80ml
無糖ココア        適量

1⃣耐熱容器に
・インスタントコーヒー
・砂糖
・お湯
を入れて混ぜる
(コーヒーシロップ)

ふつうはエスプレッソコーヒーを使いますが、この方法だとあっという間にコーヒーシロップの出来上がり。
このときブランデーを少し入れると大人風味になるんだそう。

2⃣食パンを手で細かくちぎってボウルに入れる
⇨1⃣のコーヒーシロップをかける
⇨ヘラでたたきながらさらに細かくする(5分ほど)

(コーヒーシロップが染み込むように)
⇨冷凍庫で15分冷やす
(粗熱をとるため)

食パンの耳も使うのがポイント。
耳は香ばしいので風味がさらにアップ。
食パンをしっかりたたいて細かくすることで口当たりがなめらかになります。
これでビスケット生地代わりの土台が出来上がり。

3⃣ボウルに生クリームを入れる
⇨大さじ2杯分だけ取り除いておく

(後で使うため)
⇨レモン汁を加えてよく混ぜる 

生クリームにレモン汁を加えて泡だて器などで混ぜるだけでふつうは10分かかるところが30秒ほどで角が立つほどに。
(レモンのクエン酸が生クリームのたんぱく質を固めるため)

4⃣3⃣に卵黄を加えてよく混ぜる
⇨冷蔵庫で冷やしておく

卵黄を加えることでクリームチーズっぽい風味がでます。

5⃣ボウルに
・マシュマロ
・取り除いておいた生クリーム大さじ2
を入れ、電子レンジ(600w)で1分加熱する
(ラップはしない)
⇨泡だて器でよく混ぜて溶かす
⇨粗熱をとり、4⃣に加えてよく混ぜる

マシュマロはメレンゲでできているので簡単に溶け、混ぜるのも簡単。

6⃣2⃣で冷やしておいた土台に5⃣を流し込む
(ゴムベラで平らになるようにならす)
⇨冷凍庫で15分冷やす

マシュマロにはゼラチンが入っているので早く固まり時短に。
2時間かかる工程が15分に。

7⃣冷やし固めたら、上にココアパウダーをふる
(茶こしなどでふりかける)

4等分に切り分けて盛り付けます。

材料代は一人分112円。
調理時間は20分。

材料も特別に買い揃えなくても家にあるものやスーパーで簡単に買えるものばかり。
しかも料理好きの小学生の女の子でも簡単にできました。

ティラミスといえばマスカルポーネチーズを使ったりスポンジケーキやビスケット生地などけっこうお値段がはるものがメインですが、これならお安くできてお財布にも優しい、時間もお金も節約できてみきママの本領発揮って感じ。

これからの季節のパーティーやおもてなし、バレンタインやホワイトデーのお返しやプレゼントにもと大活躍してくれそうです。

スポンサーリンク

番組公式サイトはコチラ→あさイチ レシピ集

スポンサーリンク