アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

ヒルナンデス!ソーセージ+卵+にんじんで作るキンパのレシピ!簡単で子供も喜ぶからお弁当にも大人気!

Pocket

6月27日「ヒルナンデス!」は関ジャニ∞横山裕さんの木金レシピ。

今回は「キューピー3分クッキング」でおなじみの小林まさみ先生が披露した、ソーセージとだし巻き卵とにんじんで作る簡単キンパ(韓国風のり巻き)作り方をご紹介したいと思います。

彩りもきれいだし子供さんも好きなソーセージが入っているのでお弁当にピッタリですよ。

スポンサーリンク

子供も喜ぶ!お弁当にもピッタリ
簡単キンパの作り方

材料(4人前)

温かいごはん    約320㌘
(米1合分)
白いりごま     大さじ1
ごま油       大さじ1/2
塩         小さじ1/2

焼き海苔      2枚
ケチャップ     適量

にんじん      1/3個(50㌘)  
酢         大さじ1  

ソーセージ     3本 

卵         1個
砂糖        小さじ1
しょうゆ      小さじ1
水         大さじ1
削り節       大さじ1
ごま油       少々

1 にんじんを細切りにして耐熱容器に入れる
⇨酢をかけて電子レンジ(600w)で1分加熱してよく混ぜる

(ふんわりラップをかける)

これで食感が楽しいピクルス風人参の出来上がり。

2 熱したフライパンでソーセージを焼く
(焼き目がつく程度)
⇨焼けたら縦半分に切る

3 ボウルに
・卵
・砂糖
・しょうゆ
・水
・削り節
を入れてよく混ぜる

だし巻き卵はダシを加えるのでゆるくて巻きにくくなるものですが、出し汁の代わりに削り節を入れることで卵液がゆるくならずにきれいなだし巻き卵を作ることができます。

4 フライパンにごま油を入れる(強めの中火)
⇨3の卵液を入れてだし巻き卵を作る
⇨できたら縦に4等分に切る

5 ボウルに
・温かいご飯
・白いりごま
・ごま油
・塩 
を入れてよく混ぜる

6 ラップ(大)を2枚広げ、それぞれに焼き海苔をのせる
(のりが縦長になるように)

ふつうは巻き簾で作りますがラップを使うと巻き簾の代わりになり片付けも簡単と一石二鳥。
今回はご飯に味付けしてあるので韓国のりではなくふつうの焼き海苔でOK。

7 それぞれの海苔の上に5のご飯をのせる
(半量ずつ)
⇨遠い方を5センチほどあけて、ご飯を全体に均等な厚さに広ける

ポリ袋を手にはめてご飯を広げるとお米が手にくっつきにくくなり便利。

8 真ん中にだし巻き卵をのせる
⇨その先にソーセージをのせる
⇨真ん中にケチャップをしぼる

具材が3種類なので味にメリハリをつけるためソーセージと相性の良いケチャップを使います。
(ふつうのキンパにはケチャップは使っていない)

9 最後にその上に1のにんじんをおいてのりを巻いていく
(にんじんの汁気は絞っておく)

10 8等分に切り分ける

彩りもきれいな簡単キンパのできあがり。

このキンパには子供さんも大喜びで、ふだんは少食な女の子もパクパク食べていましたよ。
ご飯にしっかり味が付いているのが美味しさのポイントのよう。

巻き簾を使わずラップで巻くのも簡単にできるコツのようです。

見た目もきれいなのでお弁当にはもちろんおもてなし料理にもピッタリ。
難しいと思っていたキンパですが、これなら挑戦してみたいですね。

スポンサーリンク

一緒に紹介された小林先生の超簡単スピードメニューのレシピはコチラ⇩

スポンサーリンク

最近の投稿