アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

レシピの女王きのこの黒バター炒めの作り方 簡単に味が決まる黒い食材とは

Pocket

10月16日「ヒルナンデス!」シンプルレシピ教室は秋にぴったりの「キノコ」がテーマ。

今回はお料理苦手女子にはいだしょうこさんを迎え、初代レシピの女王・成澤文子さんがある黒い食材を使って絶品のきのこレシピを披露。
これ一つで味が決まるという優れものの黒い食材とは一体なになのか?

調理時間も8分と超時短、ご飯とともにワンプレートで盛り付けるのでオシャレなカフェ風メニューになりインスタ映えもしそうですよ。

スポンサーリンク

初代レシピの女王
きのこの黒バター炒めの作り方

●材料  2人前
しいたけ+しめじ   合わせて200g
トマト        1個
(ミニトマトでもOK)
バター        10g
牛肉(切り落とし)  150g
海苔の佃煮      大さじ2弱
塩・こしょう     少々
フリルレタス     適量
(ベビーリーフでもOK)

1⃣下準備
●しいたけ
薄切りにする
軸の部分も斜め薄切りにする
●しめじ
小房にわける
●トマト
ヘタをとってひと口大に切る

洗い物を極力減らしたいので、キノコ類もトマトも切ったらそのままフライパンに移しておきます。
キノコ類をフライパンに広げ、その上にトマトをのせる感じで。

2⃣キノコ類とトマトを入れたフライパンに
・バター
・牛肉
を入れ、強めの中火にかけて炒める

3⃣食材に火が通ってきたら、海苔の佃煮を加える
⇨味がなじむように炒め合わせる

味の決め手になるのが「海苔の佃煮」。
海苔の佃煮にはかつお節・昆布・干しシイタケなどのうま味成分が入っているため、いろんな調味料を使わなくてもこれだけで味が決まります。

加熱の時間が長いとトマトから水分が出てトマト風味の酸味が強い感じなってしまうのでご注意を!

4⃣塩・こしょうを加える
(味を引き締める)

5⃣広めの器にご飯を盛る
⇨その横に黒バター炒めを盛り付ける
⇨あればフリルレタスも添える

黒い食材とは「海苔の佃煮」でした。
うま味成分がたくさん入っているので色んな調味料を加えなくてもこれ一つで味が決まるのが嬉しいですね。

試食した方々からも「佃煮感は全然感じないのに味がまとまってる」と大好評。
トマトのさっぱり感もいいアクセントになっているんだそう。

ワンプレートに盛ってご飯と一緒に食べるのも美味しいそうです。

番組公式サイトはコチラ→ヒルナンデス!レシピの女王

スポンサーリンク

初代レシピの女王・成澤文子さんの画期的な唐揚げのレシピはコチラ⇩

スポンサーリンク

最近の投稿