アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

カツ丼簡単レシピ!ABCクッキングに学ぶ基本的な作り方

Pocket

4月13日「ヒルナンデス」は大人気企画「大ヨコヤマクッキング」。
個人的に一番好きなコーナーです(笑)

今回もお料理のド素人・関ジャニ横山裕さんが初のかつ丼作りに挑戦します。
けっこう場数を踏んできた横山さん。
トンカツと親子丼は作っただけあって自信満々のようですが、果たして美味しいかつ丼を作ることができるのか?

スポンサーリンク

今回もおしえてくださるのはABCクッキングスタジオの佐藤唯先生。
美人さんです。
ABCクッキングスタジオ

ABC Cooking Studio

価格:950円
(2017/4/13 13:51時点)

上出来と思われていた横山さんのカツ丼作りですが、佐藤先生からは「40点」という厳しい採点が。
どうやらいくつかの間違いがあった様子。
先生がおしえる「美味しく作れる3つのコツ」とは?

基本のカツ丼の作り方

●材料
豚ロース肉       1枚(120g)
塩・こしょう      少々
小麦粉・パン粉     適量
卵           1個
みりん         大さじ1
酒           大さじ1/2
和風ダシ        小さじ1/2
しょうゆ        大さじ1/2
水           10ml
たまねぎ        1/4個
三つ葉         適量

1⃣豚肉はすじ切りをする
⇨塩・こしょうで下味をつける

すじ切りをすることで、肉が縮みにくくなります。
包丁の背で肉をたたくと、肉自体がやわらかくなってなおよし。

2⃣1⃣の豚肉に
・小麦粉
・溶き卵
・パン粉
の順で衣をつける

【ポイント①】
卵は小麦粉とパン粉のつなぎなので付け過ぎない

3⃣揚げ油を170℃に熱する(中温
⇨豚肉を入れ、両面を3分ずつ揚げる

カツは焦がさないように160~170℃の中温で揚げます。
タイマーがない場合は、菜箸でカツを持ったときにジジッという「微振動」が伝われば火が通った合図だそう。

4⃣カツを油からあげる
⇨余熱で5分ほど中まで火を通す
⇨食べやすい大きさに切る

5⃣フライパンに
・水
・みりん
・酒
・しょうゆ
・和風ダシ
・縦に切ったたまねぎ
を入れてから、火をつける

酒には臭み消しと味を引き締める効果があります。

【ポイント②】
たまねぎは煮込むほど甘みが出るため、最初からダシに入れて煮始める

《お料理上手になる豆知識》
たまねぎは「土の中で育つ食材」なので、火の通りが悪く水からじっくり煮込むのが基本。
逆に「土の上で育つ食材(キャベツなどの葉物系)」は火が通りやすいのでお湯から煮込むのが基本。
葉物系を水から煮込んでしまうとしなしなになるのでご注意を。

6⃣5⃣のフライパンに4⃣のカツを入れる
(たまねぎがしんなりしてきたら)

7⃣溶き卵を2回に分けて入れる
⇨中火でひと煮立ちさせる
⇨三つ葉を上に飾る

【ポイント③】
卵は火が通りやすいので、2回に分けて入れる

みんな大好きカツ丼。
正しい作り方をマスターしておけば喜ばれること間違いなしですね。

スポンサーリンク

番組公式サイトはコチラ→ヒルナンデス!

スポンサーリンク