アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

レシピの女王成澤文子 ひき肉とベーコン編み込みハンバーグの作り方

Pocket

4月2日「ヒルナンデス!」の人気コーナー「レシピの女王 シンプルレシピ」。

今回の生徒はお料理苦手女子・IMALU(イマル)さん。
マンネリになりがちな「豚ひき肉」を使って初代レシピの女王・成澤文子さんが時短でできる超簡単ハンバーグの作り方を伝授します。

ハンバーグのつなぎに使う卵やパン粉・牛乳などは一切使わず、ベーコンを編み込みにしてプラスすることでジューシーなハンバーグに仕上げます。

スポンサーリンク

初代レシピの女王・成澤文子さん
編み込みハンバーグの作り方

材料(2人前)

豚ひき肉         200㌘
ベーコン         3枚
白ワイン         1/3カップ
ケチャップ        大さじ2
中濃ソース        大さじ1
トマトペースト      大さじ1
付け合わせの野菜     お好みで

①ひき肉(1ラップにのえ/2の量)をとりラップにのせる
⇨ラップを使ってハンバーグの形(うすめ)に成形する

豚ひき肉には卵・玉ねぎ・パン粉などおなじみの材料は入れません。
こねることもなく、ひき肉のみでハンバーグの形にしていきます。

②フライパンを熱する
⇨①のハンバーグを入れ、中火で焼く

③編み込みベーコンを作る

ベーコンを3枚重ねて横半分(2等分)に切る
⇨それを縦半分に切る
⇨2枚を縦に並べる(1枚分のすきまを開けて)
⇨その上(真ん中より上部あたり)に横に1枚のせる
⇨その上の真ん中に縦に1枚のせる
⇨最初の縦ベーコンを持ち上げてその下に横に1枚ひく
⇨縦の真ん中のベーコンを持ち上げて横に1枚ひく

編み込みは竹籠の編み込みバッグや簡易イスの座面のように交互に編み込んで行きます。
編み込みが苦手な方はハンバーグを焼く前に作っておく方がよいかも。

編み込み方の画像付き詳しいやり方はコチラ⇨成澤文子のダイニング

④編み込んだベーコンを②のハンバーグの上にのせる
⇨押さえてベーコンとハンバーグを密着させる

ベーコンを編み込んだのはひき肉に付きやすくするためと見た目を良くするためなんだそう。

⑤ベーコンが下になるように裏返す
⇨フタをしてベーコンの面を焼いていく

ベーコンをのせることによって口の中でベーコンの脂が溶けてジューシーな感じになります。
なので従来のつなぎは不要。

⑥器に
・白ワイン
・ケチャップ
・中濃ソース
・トマトペースト
を入れよく混ぜる

⑦ベーコンに焼き色がついたらひっくり返す
⇨⑥のソースを加える
⇨軽く煮詰めて白ワインのアルコール分をとばす

⑧器に盛り、お好みで付け合わせの野菜を添える

初代レシピの女王成澤文子さんの所要時間はたったの5分。

見た目もよいしふつうのハンバーグのようにつなぎを入れたりひき肉をこねることもないので時短でできるのがいいですね。
今まで見たハンバーグの中で一番簡単なレシピかも。

ベーコンの脂も美味しいと思うし食べごたえもあると思うのでぜひ作ってみたいと思います。

番組公式サイトはコチラ⇨レシピの女王 成澤文子 編み込みハンバーグ

スポンサーリンク

初代レシピの女王・成澤文子さんの超時短からあげの作り方はコチラ⇩

スポンサーリンク