アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

秋元シェフ簡単ガトーショコラレシピ 豆腐とマヨネーズでカロリーオフ&オーブン不要

Pocket

2月8日「ヒルナンデス!」大ヨコヤマクッキングはバレンタインも間近ということでチョコレートを使ったスイーツの特集。

今回はフレンチの秋元さくらシェフがオーブンを使わずレンジとトースターを使って時短で作るガトーショコラの作り方を伝授。
しかもバターの代わりに豆腐とマヨネーズを使いカロリー半分以下のヘルシーなケーキに仕上げます。

ケーキの型なども100均グッズで買えるので今すぐにでもチャレンジできますよ。

スポンサーリンク

ちなみにフランス語でチョコレートケーキのことを「ガトー(Gateau)ショコラ(chocolat)」というんだそう。
正確には「オーブンで焼くフランスのチョコレートケーキ」という意味。

でも秋元シェフのレシピではオーブンは使用しません。
これだけでもハードルが下がりますね。

時短でヘルシー
ガトーショコラの作り方

材料(4人前)

牛乳          大さじ2
板チョコ        80g
卵           1個
砂糖(グラニュー糖)  30g
絹ごし豆腐       100g
マヨネーズ       大さじ1
片栗粉         5g
小麦粉(薄力粉)    30g
ココアパウダー     10g
粉糖          適量
いちごのフリーズドライ 適量

1⃣耐熱ボウルに
・牛乳
・板チョコ(軽く割る)
を入れる
⇨電子レンジ(600w)で50秒ほど加熱する
⇨ある程度加熱したら、ヘラなどでかき混ぜてゆっくり溶かす

チョコレートは焦げやすいのでレンチンでチョコがドロッとなるくらいまで加熱。
あとはヘラなどでかき混ぜてゆっくり溶かします。

2⃣ボウルに
・溶き卵
・砂糖
を入れかき混ぜる
⇨豆腐を入れて崩しながらかき混ぜる

バター100gが約760㎉とすると豆腐は約60㎉と1/10以下。
しかも大豆とチョコレートの相性は抜群なんだとか。
豆腐は少し粒が残っている程度まで崩します。

3⃣2⃣のボウルに1⃣を加えて混ぜる
⇨マヨネーズを加えて混ぜる

バターを入れない代わりにマヨネーズで塩気とマイルドさを補います。
この状態で豆腐感もなくコクが加わりもう美味しいそう。

4⃣3⃣のボウルに
・片栗粉
・小麦粉
・ココアパウダー
をふるいながら入れる
⇨ダマにならないようにやさしく混ぜる

粉系はふるいでふるいながら加えます。

5⃣4⃣の生地をケーキの型に流し入れる
220℃に設定したトースターで約10分焼く

ケーキの型の内側にうすくバターなどを塗っておくと焼きあがったときに取り出しやすくなります。

6⃣焼きあがったら型から取り出す
⇨お好みのサイズに切り分ける
⇨粉糖をふりかけ、イチゴのフリーズドライをトッピングする

このレシピだと1ホールのカロリーは約900㎉。
一般的なガトーショコラは約2000㎉なので半分以下ですね。

試食したジャニーズウエストの桐山照史さんも大絶賛。
秋元シェフも試行錯誤して分量を決めたとのことなのでこの感想にご満悦でした。

スポンサーリンク

豆腐と板チョコで生チョコを作るレシピはコチラ⇩

番組公式サイトはコチラ→ヒルナンデス!

スポンサーリンク