アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

簡単おつまみレシピ”マギーささみとネギの和え物””優木まおみポークソテー&カッペリー二”

Pocket

7月5日「ナイナイアンサー」家呑みあさこのコーナーはマギーさん、土屋アンナさん、優木まおみさんがゲスト。
お料理上手だというお3人が腕をふるう美味しそうなおつまみ、今回はマギーさんと優木まおみさんのレシピを紹介したいと思います。
マギーさんは簡単にできて低カロリーでヘルシーな和え物、優木まおみさんはスタミナ満点の柔らかいポークソテーと夏に食べたいそうめんの冷製カッペリー二風です。

スポンサーリンク

マギーさんレシピ
鶏ささみと長ネギの和え物

●材料 4人前
鶏ささみ       6本
長ネギ        2本
大葉         15枚
鶏がらスープの素   大さじ2
ごま油        適量
白ごま        大さじ2
酒          大さじ2

1⃣鍋に水・酒を入れ火にかける
⇨沸騰する間に長ネギを切る

2⃣沸騰したら火を止める
⇨ささみを約10分浸ける

余熱だけで約10分間火を通すことで、硬くなりがちなささみが柔らかく仕上がります。

3⃣長ネギを油を使わずにサッと火を通す

油を敷かないフライパンで軽く炒めます。

4⃣大葉を丸めて細かく刻む

5⃣長ネギをボウルに移して冷ます

6⃣ささみを適当な大きさに割いて5⃣に入れる

7⃣ごま油・鶏がらスープの素・白ごま・大葉であえる

低カロリーでヘルシーな和え物、夜に食べても罪悪感がなくていいですね。
いとうあさこさんも「半永久的に食べられる」と絶賛でした。
これならちょっとお料理が苦手な方でも挑戦しやすいですね。

作ってみました。(調理時間:約20分)

簡単だし美味しいです。
ごま油が効いてます。
ささみもネギも大好きなのでよく作らせてもらってます。
個人的には味付け濃い目が好きなので、少し塩・こしょうを足したりしています。
作りおきおかずとしても重宝していますよ(^O^)/

このレシピと似た感じでできるのが『無限ピーマン』ですね。
こちらも簡単で美味しいですよ。

 

優木まおみさんレシピ
キノコソースのポークソテー

●材料 4人前
豚ロース       2枚
しめじ        1パック
バター        20g
酒・しょうゆ・みりん 各大さじ2
塩・こしょう     少々
オリーブオイル    小さじ2

1⃣肉の両面に塩・こしょうをまぶす

2⃣両面を約1分焼く
⇨アルミホイルで包み約10分おく

分厚い肉を焼く場合、長時間焼くので表面が硬くて中はパサパサという状態になりがちですが、アルミホイルで包むことで中まで火が通りジューシーに仕上がる。

3⃣豚肉の肉汁をフライパンに戻してソースを作る

スポンサーリンク

4⃣しめじ・バター・しょうゆ・料理酒・みりんを煮つめる

5⃣豚肉に4⃣のソースをかける

見た目もオシャレでいいですね。
豚肉は夏バテ防止にもいいですしキノコとの相性も抜群です。
硬くなりがちなポークソテーですがこの方法は簡単なので試してみたいですね。

 

冷製カッペリー二風そうめん

●材料 4人前
甘エビ        100g
冷凍トマト      3個
そうめん       2束
カラスミ       15g

●調味料A
塩・こしょう     少々
オリーブオイル    大さじ1
レモン汁       小さじ1

●調味料B
オリーブオイル    大さじ3
塩・こしょう     少々
粒マスタード     小さじ1
トマトジュース    大さじ2

1⃣トマトは凍らせて皮をむく

トマトを凍らせることで簡単に皮をむくことができます。

2⃣切ったトマトと調味料Bをミキサーにかける

3⃣茹でたそうめんを2⃣のソースをからめる

4⃣調味料Aで味付けした甘エビを盛り付ける

5⃣カラスミをふりかける

そうめんはひと口大に丸めて皿に盛り付けるとキレイでしかも食べやすいです。
女子力高めにみえますよ。

夏はそうめんが必需品ですがワンパターンになりがちですよね。
そんな時にちょっとイタリアン風に変えてみるとおしゃれだし飽きもきませんね。

番組内でニッチェ江上さんも技ありのそうめんレシピを紹介してくださいました。

料理上手な女芸人さん達の家呑みメシはコチラ⇩

いとうあさこさんもお料理上手で家呑みのレシピ本を出されています。腕前を拝見してみたいですね。

居酒屋あさこ [ いとうあさこ ]

価格:1,188円
(2016/7/6 17:25時点)

公式サイトはコチラ→解決!ナイナイアンサー

スポンサーリンク

カテゴリー