アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

ヒルナンデス!ささみのよだれ鶏の作り方!簗田シェフのレシピなら超簡単で絶品

Pocket

10月10日「ヒルナンデス!」は人気シェフ・中火の簗田シェフがご登場。

たった3つの食材で超簡単に作れる「よだれ鶏」を披露してくれたのでご紹介したいと思います。

鶏むね肉ではなくささみを使うことで湯で時間も短くてお肉も柔らかいし豆腐も入って食べごたえもあり。
あまり火も使わずにササッと簡単にできるので今日の晩ごはんにおすすめですよ。

スポンサーリンク

簗田シェフレシピ
ささみで簡単 よだれ鶏の作り方

材料

鶏ささみ      3本
塩         適量
片栗粉       適量
豆腐        1丁(100㌘)
長ネギ       1本
(白髪ねぎにする)

ニンニク(すりおろし)小さじ1
しょうゆ      大さじ3
砂糖        大さじ3
酢         大さじ3
ごま油       大さじ1
ラー油       大さじ1

1 ささみを2枚のラップで包む
⇨瓶などでたたく

(ささみが2倍の大きさになるくらいまで)
⇨塩をふって下味をつける
⇨片栗粉をふる

瓶などのかたいものでたたくと肉の繊維がこわれうすくなるので、短時間で火が通り肉がやわらかくなります。
片栗粉をつけることで肉の縮みを防ぎ、食べた時の口当たりをなめらかにします。

2 長ネギは表面の薄皮をとる
⇨ななめの千切りにして白髪ねぎを作る

3 豆腐を4等分にカットして器に盛り付ける

簗田シェフは絹ごし豆腐を使っていました。

4 ボウルに
・ニンニクすりおろし
・しょうゆ
・砂糖
・酢
・ごま油
・ラー油
を入れて混ぜ合わせる

5 フライパンでお湯を沸かす
⇨1のささみを入れて湯通しする

(湯通しする時は弱火にする)
⇨1分ほど湯通ししたら水にさらして粗熱をとる

温度の高いお湯に入れるとささみが一気に縮んでしまうので、お湯に入れるときは弱火にします。

6 粗熱がとれたらささみを手でさく
⇨3の豆腐の上にのせる
⇨白髪ねぎをのせる
⇨4のタレをかける

ささみは手でさくことで断面がザラザラになりタレがからみやすくなります。

これは本当に簡単にできますね。
ささみと豆腐というヘルシーな食材なのでダイエットにもよさそうです。

これは残り物でアレンジもできるそうで。
中華そばを茹でて残ったよだれ鶏と全部混ぜると和えそばに大変身!
次の日のお昼ごはんにピッタリですね。

タレに酢が入っているので作りおきもできそうだし、これはぜひチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の投稿