アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

壁にくっついて自撮りできるiPhoneケース「WAYLLY(ウェイリー)」

Pocket

12月16日「ズームインサタデー」では2018年にヒットしそうなアイテムを予想。

その中で特殊な吸盤で壁や鏡にピタッとくっついてセルフィー(自撮り)できる次世代スマホケース「WAYLLY(ウェイリー)」が大人気ということで興味をそそられました。

両手が空くし自撮り棒もいらないのでTwitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)に投稿するのが便利になりそうです。

スポンサーリンク

自撮りに特化したiPhoneケース
WAYLLY(ウェイリー)

今SNSで話題のこのスマホケース、壁や鏡などに貼り付けることができるセルフィー(自撮り)に特化したケースなんです。

発売された9月は約5000個を売り上げ、それから10月には約20000個、11月には約50000個とすごい勢いで売り上げが伸びているんだそう。

壁に貼り付けて使えるので、従来の自撮りに必要だった自撮り棒要らず。
いろんな角度での撮影が可能になります。

デートや友達とツーショットを撮りたいけど他人に頼みたくないときやオシャレなカフェでの写真をインスタにアップしたいときなどに便利。

ハンズフリーで両手があくので歯磨きやドライヤーをかけながらYouTubeを観たり、キッチンの壁に貼り付けて料理のレシピをみながら調理することもできます。

またダンスの動画を撮りたいときやゴルフなどでスイングやフォームをチェックしたいとき、自分でメイクするところをライブ配信するなんて場合も使えます。

すでに「ヒルナンデス!」や「スッキリ」「みんなのニュース」、様々なWEB媒体などでも取り上げられ注目を集めているんだそう。

※対応機種はiPhonenのみ。
ほとんどのiPhone端末に適用可能。
Android(アンドロイド)端末には対応していないそう。

スポンサーリンク
なぜ壁に貼り付けられるのか?

ウェイリーの裏には新素材「ナノサクション」という目に見えないナノレベルの小さな吸盤が2400万個もついているんだそう。

この吸盤を押し当てることで真空状態になり壁や鏡に貼りつくことができます。

吸盤が真空状態になることで貼りつくため、平面な場所には基本的につけることが可能ですが、凸凹した場所やザラザラしたところにはくっつきにくいんだそう。

ホコリやゴミがつきにくく、番組内でも片手ではとれないくらいしっかり貼りついていました。

お手入れも簡単で、接着面をおしぼりのようなもので軽くふいたり、軽く水で洗い流すことで粘着力が復活するんだそう。

見た目はシンプルなスマホケースなのに驚きの性能。
お値段的にもリーズナブルなのでプレゼントしても喜ばれそうですね。

番組公式サイトはコチラ→ズームイン!!サタデー

スポンサーリンク