アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

野菜炒めをシャキッと簡単に!初心者向け基本の作り方

Pocket

4月17日「きょうの料理ビギナーズ」は新生活シーズンということで料理の基本をご紹介。

今回は「野菜炒め」の基本的な作り方。
炒めるだけなので簡単そうにみえるけど、水っぽかったりべチャッとしたり意外と難しい料理ですよね。
ポイントになる炒めるタイミングや下準備をすることで簡単にシャキッと美味しく仕上がります。

春は春キャベツや新たまねぎなど甘くて美味しい野菜が多いので、ダイエットや美容のためにもたっぷり食べたいですね。

スポンサーリンク

基本の野菜炒めの作り方

キャベツ・もやし・にんじんの3種類の野菜で作ります。

●材料
キャベツ      2枚(150g)
にんじん      5cm(50g)
もやし       150g
塩         小さじ1/2
こしょう      少々
酒         小さじ2
黒こしょう     適量

1⃣野菜の下準備
キャベツの葉は3cm幅のざく切りに
は斜め薄切りに
にんじんは1cm幅の短冊に
もやしは水気をキッチンペーパーなどでふき取っておく

2⃣フライパンにサラダ油を敷く
強めの中火でもやしをサッと炒める
⇨バットなどに取り出しておく

3⃣2⃣のフライパンにサラダ油を足す
⇨にんじんを30秒ほど炒める
⇨キャベツを加え、2分ほど炒める

このとき菜箸と木べらで底からすくうようにかえしながら炒めると、まんべんなく炒めることができます。

4⃣もやしを戻し入れる
⇨サッと混ぜて

・塩・こしょう
・酒
を加える
火を少し強めて、全体を手早く炒め合わせる
⇨仕上げに黒こしょうをふる

黒こしょうをふることで風味が出ます。

野菜をシャキッと炒める基本テクニック

《もやし》
●水気をよく切り、余分な水分が出るのを防ぐ
(キッチンペーパーなどで押さえながら)
●水気が出やすいので、先に炒めて取り出しておく

《にんじんなどのかたい野菜》
●先に炒める

《アスパラガス・スナップエンドウ》
●下茹でしてから炒める
(必ずというわけではありません)

《火加減と味付け》
●強めの火加減で手早く炒める
●味付けの調味料は野菜の水分を出す働きがあるので、仕上げに加える

キャベツの和風あさり蒸し

●材料  2人前
あさり       250g
キャベツ      1/4個(250g)
塩         小さじ1/4
こしょう      少々
しょうが      15g
酒         カップ1/4
しょうゆ      約小さじ2

1⃣あさりの下準備
水カップ1に塩小さじ1を加え、あさりを浸す
(あさりの砂抜き)
⇨新聞紙などをかぶせて、2~3時間おく
⇨殻をこすり合わせて洗う
⇨ザルにとり水気をとる

2⃣キャベツの葉は食べやすい大きさに切る
⇨芯は斜め薄切りにする

3⃣フライパンにキャベツを広げる
(まだ火はつけません)
⇨塩・こしょうをふる
⇨あさりをのせる
⇨千切りにしたしょうがをのせる
中火にかけ、酒を加える
⇨フタをして、あさりの口があくまで蒸し焼きにする

4⃣あさりの口があいたら、しょうゆをまわし入れる
⇨サッと炒め合わせる

キャベツにあさりのうま味がしみこんで美味しそう。
春らしい一品ですね。

スポンサーリンク

NHK きょうの料理ビギナーズ 2017年 04月号 [雑誌]

価格:514円
(2017/4/28 11:10時点)

番組公式サイトはコチラ→きょうの料理ビギナーズ

スポンサーリンク