アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

Tシャツ首元のヨレヨレを直す簡単復活法!首元が伸びない干し方もご紹介

Pocket

夏のファッションの代表格といえばTシャツ。
みなさんお気に入りのTシャツをお持ちではないでしょうか。

暑いときに着るものなので洗濯回数も増えますが、首元がヨレヨレになってしまうのがTシャツ最大の困ったあるある。
首元だから特に目立っちゃうんですよね。

8月5日の「ZIP」ではこのTシャツ困ったあるあるを氷水とアイロンを使って見事に解消。
おウチで簡単にできるのでご紹介したいと思います。

そしてそもそもヨレヨレを作らない方法として洗濯した時の首元が伸びない干し方もご紹介します。
一工夫でお気に入りのTシャツがくたびれないならチャレンジしてみる価値大ですよ。

スポンサーリンク

おウチで簡単復活法
Tシャツの首元のヨレヨレを直す方法

おしえてくれるのは選択ハカセ・神埼健輔さん。
宅配クリーニング「Nexcy」さんの最高技術責任者です。

用意するもの

氷水
(丸めた首元がつかるくらいの分量)
アイロン

この2つを使った簡単3ステップで首元のよれを解消していきます。

① 氷水につける

まずシャツの首元を蛇腹におります。
(首元でヒダを作るように)

そしてそれを氷水につけます。
氷水につけることでTシャツの繊維が引き締まり、伸びてヨレヨレなった部分が元に戻りやすくなります。

30秒ほどつけたら、おにぎりを握るように優しく水を絞ります。

② 首元を縦に伸ばす

Tシャツを平らなところに置き、濡れた首元を指で縦に伸ばしていきます。

首元を上に伸ばして伸びた部分を修正する感じですね。

③ 縦にアイロンをかける

②で縦に伸ばしたように今度はアイロンを縦方向にかけていきます。
これも上に伸ばしていくような感じで。

ポイントはアイロンで乾かすのではなく、まだ湿り気の残った状態でアイロンがけをやめること。
半乾きの状態でアイロン掛けを終了させるのが上手にヨレヨレを直すポイントです。

あとは形を崩さないように平らなところに置いて平干し

これで作業は終了です。

たったこれだけでヨレヨレになったTシャツの首元が元通りに大復活!
だる~んとなったところがまるで新品のようになっていて、試した方もビックリしていました。

ただしこれは綿100%のTシャツに使えるテクニック。
綿100%なら丸首でもVネックでもどんな色のものでも大丈夫なんだそうです。

Tシャツの首元が伸びない洗濯物の干し方とは?

これはハンガーの2個使いで解決できます。

洗濯した後、Tシャツを普段通りハンガーにかけ、胴体の部分にもハンガーをかけ、エアー平干しのような状態で乾かせばOK

首元がヨレヨレになる原因は水分でTシャツが下にひっばられるため
なので胴部分をハンガーにかけ重さを分散することで問題が解消されるんですね。

まとめ

特別な道具を使わずにおウチにあるもので首元のヨレヨレが復活できるのは嬉しいですよね。

もちろん洗濯のさいはネットに入れて洗ってはいるんですが、2年位経つとどうしてもヨレヨレ感がでちゃって(T_T)
特にお気に入りは着る頻度も高いのでヨレヨレなりがち。

泣く泣くパジャマにしたり捨てられなくてタンスの奥深くに秘宝のように眠っているものもあるので、これからはこのテクでお気に入りを復活させたいと思います。

スポンサーリンク

今回は綿100%のTシャツで使えるテクニックでしたが、最近は熱中症対策でポリエステル入りのTシャツも多いですよね。
それにも応用できないのかヨレヨレになったら試してみたいと思います。

スポンサーリンク

最近の投稿