アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

ノンストップ!サバのおしゃれアレンジレシピ「カレー粉で作るタンドリーチキン風」

Pocket

10月9日「ノンストップ」水曜恒例の「おしゃレシピ」。
わりと簡単にできるものが多いので毎回楽しみにみています。

今回は「サバ」のおしゃれアレンジレシピが登場。
塩焼き一択のサバですが、カレー粉を使ったタンドリーチキン風の「タンドリーサバの簡単ジューシー焼き」がとにかくおしゃれで美味しそうだったのでご紹介したいと思います。

タンドリーのタレに漬けて焼くだけと簡単なのに手が込んでいるようにみえるし、ミニトマトも入ったビジュアルがサイコーにおしゃれなので、毎日のおかずやお弁当にはもちろんおもてなし料理としても重宝しそうですよ。

さばのおしゃれアレンジレシピ
「タンドリーサバの簡単ジューシー焼き」の作り方

材料(2人前)  

サバ         2切れ
塩          小さじ1/4

ヨーグルト      60㌘
カレー粉       大さじ1と1/2
黒こしょう      小さじ1/3
オリーブオイル    小さじ2
はちみつ       小さじ1
(砂糖でも代用可)  
しょうが(すりおろし)小さじ1
しょうゆ       小さじ1と1/2

サラダ油       大さじ1
ミニトマト      5個 
パセリ(生)     適量
グリーンリーフ    2枚
レモン(くし切り)  2切れ

1 サバに塩をふる
⇨5分ほどおき、出てきた水分をキッチンペーパーなどで拭き取る

塩をふって水気をとることで、臭みを抜き味が染み込みやすくなります。

2 ミニトマトは8等分にし、パセリはみじん切りにする

3 ジッパー付き袋に
・ヨーグルト
・カレー粉 
・黒こしょう
・オリーブオイル
・はちみつ
・しょうが(すりおろし)
・しょうゆ
を入れて混ぜ合わせる

タンドリーのタレに隠し味としてしょうゆを入れることで、和のテイストが加わりサバとの相性も良くなっておかず感が増すんだそう。

4 1のサバを3のタレに入れる
⇨タレを揉み込んで、冷蔵庫で15分ほどねかす

5 フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱する

6 4のサバを皮目を下にして並べて焼く
⇨皮に軽く焼き目が付くくらいまで焼く(4分ほど)

タレは後で使うのでサバにはあまり付けない方が良いとのこと。

7 焼き目がついたら裏返して、さらに4分ほど焼く
(中火)

8 残りのタンドリーのタレを加える
⇨2のミニトマトも加えてひと煮立ちさせる

ミニトマトを加えることでうま味も増しさわやかな味になるんだそう。

9 グリーンリーフとレモンをのせた器に盛り付け、2のパセリをちらす

これには試食したMC設楽統さんをはじめみなさんが絶賛!
「想像以上に美味い!お店の一品みたい」
「チキンよりこっちの方が美味しくない!?」
とべた褒めでした。

とにかく見た目がとってもおしゃれなこのお料理。
サバがカレーと相性がいいのは有名ですが、こんなおしゃれなメニューになるとはちょっと驚きです。

サバだけじゃなくて他の食材にも使えそうなレシピですね。
ぜひチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク

このレシピも簡単ですが、一緒に紹介された味噌マヨ焼きのレシピはトースターを使うのでさらに簡単ですよ👇

クラシルではこのレシピを動画でみることができます👇
kurashiru(クラシル) タンドリーサバの簡単ジューシー焼き

スポンサーリンク

最近の投稿