アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

プロ直伝!市販のおでんを簡単に美味しくするレシピ&足すだけで行列店の味になるおでん種の作り方

Pocket

冬に食べたくなるものといえば「おでん」。

最近はコンビニでも簡単に買えるしふつうのスーパーでもパックで売っているので家庭で作らなくても手軽に食べれるようになりました。

でも市販のおでんってなんか味が薄かったりとかで物足りなく感じたりすることがありませんか?

11月29日「ヒルナンデス!」では「dancyu」の編集長・植野広生さんが名店を取材、おでんのプロがおすすめする「おでんをさらに美味しくする方法」というのをやっていたのでご紹介したいと思います。

そして植野さんが考案した、入れると行列店の味が再現できるおでん種2品の作り方もご紹介します。

スポンサーリンク

レシピをおしえてくれるプロは新橋の「かま田」店主・鎌田保義さん。
ミシュランガイド東京2020にも掲載されている、植野さん絶賛のおでんの名店です。

プロ直伝
市販のおでんが名店の味にアップするレシピ

材料

昆布だし      小さじ1 
鶏がらスープの素  小さじ1
水         200cc
水溶き片栗粉    おたま3杯分

1 鍋に
・昆布だし
・鶏がらスープの素
・水
を入れて煮立たせる

これが市販のおでんに足す「追い出汁」になります。

2 市販のおでんを入れた鍋に1を加える

3 煮立ったら鍋を火からはずす
⇨水溶き片栗粉を加えてとろみをつける

追いダシでうま味を加え、とろみをつけてダシまで一緒に食べてもらうというこのレシピ。

試食した方も美味しいと絶賛。
味に深みが出るんだそう。

dancyu編集長植野さん考案
足すだけで行列店の味になるおでん種の作り方

中目黒の「鶏だしおでん さもん」という行列ができるお店の味を再現できるおでんダネの作り方をご紹介します。

特製鶏だんごの作り方

材料

鶏ひき肉       200㌘
長ネギ(みじん切り) 長さ1/3ほど
卵黄         1個
みそ         大さじ1
しょうが(すりおろし)小さじ2
しょうゆ       小さじ1

1 ボウルに材料を全部入れてよく混ぜ合わせる

2 スプーンなどで丸めて市販のおでんに加える

野菜だし巾着の作り方

材料

油揚げ(薄揚げ) 
トマト
ベーコン
しいたけ
たまねぎ

1 湯通しした油揚げを半分に切る
⇨一箇所を切って袋状にする

2 その中に袋に入れやすい大きさに切った野菜やベーコンをつめる
(別々ではなく全部の種類を1つの袋に入れる)
⇨口を爪楊枝などでとめて巾着にする

3 市販のおでんに加える

家庭で鶏ガラを煮込んだり野菜を煮込んだりするのは面倒ですよね。
でも植野さん考案のこの2品を入れるだけで鶏のダシや野菜のダシが出て簡単に行列店の味になっちゃいます。
おウチでも簡単で真似しやすいレシピかも。

植野さんいわく、他にも梅干しや焼きネギなどを入れると酸味や塩味が市販のおでん特有の甘みを和らげてくれるのでおすすめなんだとか。

スポンサーリンク

これからもっと寒くなっておでんが恋しくなるシーズン、ぜひ試してみたいですね。

スポンサーリンク

最近の投稿