アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

ヒルナンデス!井上和香超簡単おでんの作り方!5分でできる大根と卵の時短ワザとは

Pocket

2月26日「ヒルナンデス!」シンプルレシピ教室は寒い時期に食べたい5分で簡単にできるおでんのレシピ。

今回は芸能界の料理上手・井上和香さんがみちょぱこと池田美憂さんに伝授。

煮込まないと美味しくならないおでんを5分でどうやって作るのか。
特におでんの代表格大根とたまごにどうやって味を染み込ませるのか。

井上さんならではの時短テクニックが随所に散りばめられた勉強になるレシピです。

スポンサーリンク

井上和香流
時短大根と時短玉子のおでんの作り方

材料(4人前)

大根        4cm
熱湯        大さじ2
めんつゆ      大さじ2
卵         4個
いなり用油揚げ   4枚
ちくわ       4本
はんぺん      1枚
がんもどき     4個
海老しんじょう   4個
結び昆布      4個

熱湯        5カップ
めんつゆ      120cc
(3倍濃縮)

1⃣鍋に熱湯(5カップ)を入れる
⇨めんつゆ(120cc)を加え強火にかける

2⃣大根は皮をむく
⇨薄めの半月切りにする
⇨耐熱ボウルに入れて、熱湯(大さじ2)を加える
⇨めんつゆ(大さじ2)も加える
⇨ラップをし、電子レンジ(600w)で3分加熱する

短時間で大根に火が通ってなおかつ味を入れるためにおでん本体のダシよりも濃いめに味をつけレンチンします。

3⃣油揚げの袋に生卵を入れて、爪楊枝で綴じる
(ちょっとくらいはみ出てきても大丈夫)
⇨1⃣の鍋に入れる

4⃣1⃣の鍋に
・4等分したはんぺん
・半分に切ったちくわ
・がんもどき
・海老しんじょう
・結び昆布
を入れる

5⃣2⃣で加熱した大根を煮汁と一緒に4⃣の鍋に入れる
⇨ひと煮立ちしたら出来上がり

巾着たまごは火を通す時間の加減で半熟かかためと好みでかえることができます。

玉子ってふつうゆで卵の状態で入っているのでどうするのかなと思っていましたが巾着に入れるとはアイデアものですね。

試食した方からも「染みてる」と好評。
特に時短玉子がいい感じらしく断面も半熟でトローっとしてすごい美味しそうでした。

ダシがでやすい練り物や昆布などが入っているので味が染み込んで美味しいようです。
みちょぱさんにいたっては「ふだん食べるのより美味しい」と大満足のご様子でした。

煮込むものと思い込んでいたおでんがこんなに簡単にできるのならぜひチャレンジしてみたいです。

もっと詳しいレシピはコチラ→シンプルレシピ 井上和香流 時短大根と時短玉子のおでんの作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク