アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

ナスのおいしい簡単レシピ!蒲焼き・味噌炒め・ナスカレー!

ナス
Pocket

8月7日「この差って何ですか」はなす特集。これから旬を迎えるナス、名産地新潟県長岡市で名産地ならではの絶品ナス料理を紹介していました。
蒲焼、味噌炒め、ナスカレーなど簡単にできるレシピばかりです。
特に蒲焼は市販のタレを使って簡単なので、早速作って食べてみたいです。

スポンサーリンク
新潟県長岡市はナスの作付け面積日本一ですが出荷量は全国16位だそうで、その理由は「自分で食べちゃうから」(笑)
長岡で採れるナスはみずみずしくてジューシーだと評判なんだそうです。

ナスのおいしい簡単レシピ

🍳蒸かしナス

ピーラーで皮をむき、蒸し器で約15分蒸す

しょうが醤油でいただく。新潟の方は焼きなすをあまり食べないそうで蒸かしナスの方がメジャーなんだとか。

 

🍳ナスの蒲焼き

材料 
ナス          2本
揚げ油         適量
片栗粉         適量
サラダ油        大さじ2
うなぎのタレ      大さじ2~3
山椒          適量
刻みのり        適量

(公式サイトより)

 

1 ヘタをとる

ヘタの下の実はコリコリして美味しいので、えんぴつを削るような感じでヘタをとる。

 

2 ナスを縦半分に3等分に切れ目を入れる

 

3 油で約30秒ほど揚げる

ナスは油と相性が良くアクも出にくくなるので油で素揚げする。
揚げたナスはキッチンペーパーなどで余分な脂を吸い取っておく。

 

4 両面に片栗粉をまぶし、フライパンで焼く

※火の通りが早いので焦げ付かないように注意する。

 

5 両面に焼き色が付いたら、市販のうなぎのタレをか入れる

ご飯に刻みのりをかけ、ナスの蒲焼きをのせる。最後にタレと山椒をかける。

見た目は完全にうなぎの蒲焼でしたけどめっちゃ美味しそうでした。
簡単だし作ってみたいですね。

鶏ミンチ肉で作るなんちゃってうな丼のレシピはコチラ→鶏肉でうなぎのかば焼き?プロ直伝の簡単レシピ「なんちゃってうな丼」

 

🍳ナスの味噌炒め

材料
ナス         3本
マイタケ       1株
かぐらなんばん    ½個
豚ひき肉       100g
味噌         大さじ1
砂糖         小さじ1
しょうゆ       大さじ1
みりん        大さじ2
サラダ油       大さじ3

(公式サイトより)

 

1 ナスのヘタをそいで乱切りにする

 

2 ナスを蒸す(レンジで約3分

レンジで蒸すことで油をあまり吸わなくなるので炒めた時に食感が残る。

 

3 マイタケをほぐし、かぐらなんばんのワタと種を取りみじん切りにする

かぐらなんばんとは長岡市の伝統野菜で青唐辛子の仲間。見た目はピーマンですが、中のワタと種が激辛なんだそう。調理をする時も手袋をするほど。ない場合は青唐辛子で代用OK。

 

4 味噌・しょうゆ・砂糖・みりんで合わせ調味料を作る

 

5 蒸しナスを入れ、かぐらなんばんを少量入れる

 

6 豚ひき肉、マイタケを入れ、合わせ調味料を加えて約2分炒める

 

7 風味付けにかぐらなんばんを上にのせる

 

🍳ナスカレー

材料
長ナス        4本
たまねぎ       ½個
カレールー(辛口)  ½箱分
水          500ml
揚げ油        適量
トウモロコシ     ½個
茹でじゃがいも    2個
枝豆(さやを除く)  200g
ご飯         2合分

(公式サイトより)

 

1 ナスの皮をむく(皮は後で使う)

スポンサーリンク

 

2 ナス、たまねぎをみじん切りにして油で炒める

 

3 約3分ほど炒めたら水を加える

 

4 ルーを入れ軽く煮詰める

ナスの甘みを際立たせるためにルーは辛口で。ここまででカレールーは完成。

 

5 ナスを皮つきのまま4等分、茹でじゃがいも4等分、トウモロコシはひと口大に切り約1分素揚げする

 

6 ナスの皮も約30秒ほど揚げる

 

7 ご飯に枝豆を入れて混ぜる

 

8 枝豆ご飯に上げた具材をトッピングしてカレールーをかける

 

新潟ではカレーにもナスを入れるそうです。ヘルシーでいいですね。

ナスというと煮びたしくらいしか作ったことがないので今回紹介されたかば焼きや味噌炒めは作って食べてみたいです。

ナスは切ったらすぐ調理!

こちらは「林修の今でしょ講座」でおしえていただきました。

ナスは変色を防ぐために切ったら水にさらしますが、夏バテ解消に効果のある「抗酸化成分」が水に溶け出てしまうため切ったらすぐに調理するのが良いそうです。

油を吸いにくくする裏ワザ

電子レンジで2分加熱する

ナスはスポンジ状の性質を持っていて野菜の中でも特に油を吸いやすいので、この方法を使うとスポンジの目が詰まり油を吸いにくくなるんだそう。
味には変化なし。

実験したところ、電子レンジで加熱したナスはそのまま調理したナスより小さじ1杯分油を吸っていませんでした。
ナスは油吸いが気になるのでこのひと手間は大事ですね。

公式サイトはコチラ→この差って何ですか?

スポンサーリンク