アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

ノンストップそうめんの洋風アレンジレシピ!「レモンバターチキンの冷製パスタ風」の作り方

Pocket

夏といえば冷たい「素麺(そうめん)」。
暑さで食欲がなくなってもあっさりと食べられていいですよね。

青じそとつゆでちゅるるるーっと食べるのも美味しいですが、たまにはいつもと違う洋風アレンジで食べるのはいかがでしょうか。

8月14日「ノンストップ」のおしゃレシピではレモンバターソースでいただく冷製パスタ風そうめんのレシピが登場したのでご紹介したいと思います。
カッペリーニ風の見た目もおしゃれなレシピになっていますよ。

動画数ナンバーワンのお料理レシピサイト「Kurashiru(クラシル)」で人気のレシピなので簡単に作れて美味しいこと間違いなしです。

スポンサーリンク

そうめんアレンジレシピ
レモンバターチキンの冷製パスタ風

材料(2人前)

そうめん        150㌘
鶏もも肉        250㌘
レモン         1個
パセリ         3㌘
オリーブオイル     大さじ1と1/2
顆粒鶏ガラスープの素  小さじ1
白ワイン        大さじ2
(料理酒でも代用可)
粗びき黒こしょう    小さじ1/3
塩            ふたつまみ
バター(有塩)     30㌘
ベビーリーフ      適量
(レタスなどのお好みの葉野菜でもOK)

1 材料の下準備
●鶏肉

一口サイズに切る
●パセリ
みじん切りにする
●レモン
半分に切り
①薄い輪切り2枚をさらに1/8ずつにする
②残りは果汁を絞る用にとっておく
(だいたい大さじ2杯分ほど絞れる)
(レモンがない場合はレモン汁でも代用可)
●そうめん
表示通りに茹で、冷水にとって冷やし水気を切っておく

2 ボウルに
・1の鶏肉
・白ワイン
・塩
・粗びき黒こしょう
を入れ、揉み込んで下味をつける

若干風味は変わりますが、白ワインがない場合は料理酒でも代用可能です。

3 熱したフライパンにバターを入れて溶かす
(中火)
⇨2の鶏肉を汁ごと入れて両面に焼き色がつくまで焼く
(5分ほど)
⇨鶏肉に火が通ったら、フライパンを火から外し粗熱を取る

バターをたっぷり使うことでコクのある美味しいソースができあがります。
フライパンに残ったバターソースも使うので鶏肉が焼けたら粗熱が取れるまでそのまま放置しておきます。

4 ボウルに
・1のレモンの絞り汁
・オリーブオイル
・顆粒鶏ガラスープ
・3の鶏肉
(フライパンに残ったバターソースごと)
・パセリのみじん切り
を加えて、全体をあえる

パセリを加えることで洋風パスタのようなワンランク上の爽快な感じに仕上がります。

5 お皿の外側にベビーリーフを広げる
⇨その内側に4を盛り付ける
⇨1のレモンをトッピングして飾り付ける

この洋風なレシピにMCの設楽統さんは懐疑的でしたが、試食すると「美味しい!」を連呼。
かなり気に入られたようでした。

レモンとパセリがすごくきいているようで、ホントにビジュアルは冷製カッペリーニって感じ。

でも鶏肉でボリュームもあるし、まわりにおいたベビーリーフでサラダ感覚でも食べれるので夏のランチにはもってこいですね。

スポンサーリンク

いつもの食べ方に飽きた方はこのレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

クラシルではこのレシピを動画でみることができます。
クラシル レモンバターチキンの冷製パスタ風

スポンサーリンク

最近の投稿