アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

レシピの女王簡単キーマカレーの作り方!耐熱袋と炊飯器で時短料理!

Pocket

9月19日「ヒルナンデス」cookpad(クックパッド)協力の「シンプルレシピ」はカレーの簡単な作り方。
今回は第3代レシピの女王・大本紀子さんが簡単にできるキーマカレーのレシピを紹介してくださいました。
包丁もまな板も使わないのでお料理初心者の方はぜひともチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

第3代レシピの女王・大本紀子さんといえば耐熱袋を使った簡単でほぼ洗い物なしのレシピがお得意。
今回もばっちり耐熱袋が活躍してます。
そして炊飯器で一緒に調理することで、ご飯も同時にできるという超時短料理になっています。

レシピの女王・大本紀子 キーマカレーの作り方

●材料  4人前
あいびき肉      200g
ニンニク・しょうが  各小さじ1
(チューブでOK)
ひよこ豆       100g
カットトマト缶    150g
カレールー(粉状)  45g

米・水        3合分
レーズン       30g

ピーナッツ      適量
糸唐辛子       適量
小ネギ        適量

※袋は料理用の耐熱袋を使う

 

1⃣カレーの材料を耐熱ポリ袋に入れる
⇨袋の口を閉じ、軽くもむ

あいびき肉、ニンニク・しょうが、ひよこ豆、カットトマト缶、カレールー(粉状)を全部耐熱袋に入れます。

2⃣炊飯器に米とレーズンを入れる

レーズンがキライな方はいれなくてもよし。私も入れません( ;∀;)

3⃣1⃣の袋を2⃣の炊飯器に一緒に入れて炊く

※耐熱袋を入れる場合は、ご使用の炊飯器の取り扱い説明書を参考にするなどご注意くださいとのことでした

4⃣炊きあがったら袋の中身をほぐす

5⃣皿にごはんを盛り、その上にキーマカレーをのせる

お好みでトッピングとしてピーナッツ・糸唐辛子・小ネギをのせます。

 

包丁もまな板も使わないのに超簡単なこのレシピ、味も本格的なようでまさに耐熱袋マジックですね。
一見手抜き料理のように思えますが、袋や炊飯器を使うことで蒸されてうま味が逃げないなどの一層美味しくなる効果があるようなのでぜひチャレンジしてみたいですね。
簡単に美味しい料理ができるならいうことなしです!

クックパッドのレシピはコチラ→ご飯といっしょキーマカレー

大本紀子さんの耐熱袋パスタのレシピはコチラ⇩

耐熱袋を使ったスペアリブのレシピはコチラ⇩

公式サイトはコチラ→ヒルナンデス

スポンサーリンク
スポンサーリンク