アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

目が大きくなる頭筋ストレッチ!肩こり&おでこのシワも解消で若返り!

Pocket

9月4日「林先生が驚く!初耳学」では「肩こりを放っておくと目が小さくなる」という衝撃的な話題を取り上げていました。
目って顔の印象をかなり左右しますし、女性だったら誰でも目を大きくみせたいのではないでしょうか?
そこで番組では1日たった3分で目が大きくなるという簡単な頭筋ストレッチを紹介。
このストレッチは目を大きくするとともにおでこのシワも解消してくれるという嬉しい効果が期待できるそうです。
目が大きくなってシワをとって若返りも期待できるなんてやらない手はないですよ!

スポンサーリンク

肩こりと目の大きさの関係とは?

カイロプラクティック理学士の檜垣暁子先生が説明してくださいました。
檜垣先生の治療室はコチラ→あきカイロプラクティック治療室

 

●後頭部の筋肉が原因

人間の筋肉は肩から頭を通して顔までつながっており
肩がこると後頭部にある筋肉「後頭筋」も固まってしまいます。

後頭筋が固まってしまう
⇨リンパの流れが滞ってしまう
⇨顔がむくんで腫れぼったくなる
⇨目が小さくなる原因
という流れになってしまいます。

●おでこのシワの原因にも

後頭筋は頭の上を通っておでこに繋がっているため
おでこの筋肉も固くなりシワが増える原因に!

「後頭筋」にはおでこにできたシワを緩めて元に戻す働きがあり
後頭筋が凝る
⇨おでこのシワが残りやすくなる
⇨老け顔の原因
にもなってしまうんだそう。
だいたい5歳ほど老けてみえるとのこと。
恐ろしや。

なので顔のむくみやおでこのシワを解消するには
頭の筋肉をほぐすことが重要となってくるんだそうです。

1日3分!目が大きくなる若返り頭筋ストレッチ!

教えてくれるのは、予約が半年待ちのヘッドスパ
東京神楽坂「HIGUCHI HILLS店」の美容研究家樋口賢介さん。
ちょっと個性的。
大人気のお店はコチラ→HIGUCHI HILLS

 

●頭皮全体のもみほぐし  30秒

指の腹を使うようにして、頭皮全体を引きはがすようなイメージ。

DSC_0678

この時意識するのが「ザビエルゾーン」と呼ばれる頭頂部。
指の腹で頭皮を上に持ち上げるような感じでもみほぐします。
手も前後左右からもってきてました。

 

●カチューシャゾーンのもみほぐし  30秒

「カチューシャゾーン」と呼ばれるフェイスラインから側頭部にかけての部分をもみほぐします。
やはり指の腹を使って手全体でもみほぐす、上に引き上げる感じでした。
アイアンクロー的な。
DSC_0679

カチューシャゾーンはリンパが流れているので
もみほぐして血流を良くすることが重要だそうです。

 

●カチューシャゾーンのナックリング  1分

にぎった指の外側を使って円を描きながら引き上げていきます。
手をグーにした時に内側にくる部分ですね。
こめかみからげんこつでグリグリやる感じです。
VTRでは生え際などもグリグリやってました。

 

●カチューシャゾーンのリフトアップ  1分

手のひら全体で圧迫しながら3回まわして5秒間引き上げます
前方にまわすのがポイント。
けっこう力が入ってる感じです。

これは目尻のシワやほうれい線の解消にも効果的だそうです。
嬉しいですね。

 

このストレッチを10日間続けた20代、30代、40代の女性。
3人とも顔のむくみがとれ目が大きくなった上に、顔の血色まで良くなっていました。
特に20代と40代の女性は違いがはっきり出ていましたよ。

私もとりあえずやってみましたがかなり気持ちがいいです。
頭痛の時にやるような感じですが、これで目が大きくなっておでこのシワがなくなるのなら毎日続けてみようと思います。
若く見えるためには努力も必要ですもんね( `ー´)ノ

樋口賢介さんは本も出されています。

デカ目テクニック (樋口メソッド)[本/雑誌] (単行本・ムック) / 樋口賢介/著

スポンサーリンク

価格:1,512円
(2016/9/8 10:31時点)

公式サイトはコチラ→林先生が驚く!初耳学

目を大きくみせるメイクのコツ

こちらは他の番組で美容部員の方から紹介されたものを参考までに載せています。

アイシャドウ

●目の下ギリギリにしっかりアイシャドウをつける

目の下に粉ものがないとまばたきした時にたまっている油分でアイライナーが落ちてきたりするため。
涙袋を作ることも大切なんだそう

●まぶたにのせる時はワイパーのように上に広げる

これでムラなく色をのせることができるそう。

№1美容部員の目力メイク

●アイラインは目尻から3分の1必ずぼかす

目が小さいことを気にしている方もすっぴんと比べてかなり目が大きくみえていました。

 

■アイブロウ(まゆ毛)

●眉毛の理想的なラインは眉尻と目尻が平行

比べてみましたがきちんと平行になっている方が圧倒的にキレイでした。

メイクはその時々で流行りもあるもの。
定番のメイクにちょっと流行を取り入れながら自分の個性が出るメイクを楽しみたいですね。

超有名メイクアップアーティスト・ピカ子さんのメイクテクはコチラ⇩

スポンサーリンク