アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

ヒルナンデス!エビチリの作り方 五十嵐シェフ流失敗しない基本のレシピ

Pocket

11月12日「ヒルナンデス」は料理の超基本検定として「海老のチリソース」の作り方が登場。

中華の人気シェフ・五十嵐美幸シェフによるとエビチリを美味しく作るための最も大事な基本はえびの下処理なんだそう。
これが上手にできるとスーパーで買ってきたエビもお店で食べるようなエビチリに変身します。

今回はそのエビの下処理や失敗しない大事なポイントなど中華のプロがおしえる基本のエビチリのレシピをご紹介したいと思います。

隠し味としてあるものを入れるのですが健康や美容に良いと最近流行っているものなので、このレシピをマスターするとワンランク上のエビチリを楽しめそうですよ。

スポンサーリンク

五十嵐美幸シェフレシピ
基本のエビチリの作り方

材料(2人分)

無頭エビ        13尾

【海老を洗う用】
水           約大さじ3
片栗粉         約大さじ3~4
塩           約大さじ

【海老の衣用】
片栗粉          大さじ2
卵白           大さじ2
こしょう         少々
サラダ油         大さじ1

【チリソース】
にんにく(みじん切り)  大さじ1
しょうが(みじん切り)  大さじ1
豆板醤          大さじ1
ケチャップ        大さじ4
鶏ガラスープ(有塩)   200cc
甘酒           大さじ3
砂糖           小さじ1
塩            少々
酢            小さじ1
ネギ(みじん切り)    1/3本分
水溶き片栗粉       大さじ2
ラー油          少々

1 海老は殻をむき、背わたを取る

2 ボウルに
・1の海老
・水
・片栗粉
・塩
を入れ、よく揉むようにして洗う
⇨汚れがでたら流水でていねいに洗い流す

塩で揉むことで海老の汚れが水分を一緒に出て、その汚れを片栗粉の粘りがキャッチします。
この海老の下処理が美味しくできる基本作業なので手を抜かずに丁寧に行います。
(「中華は下処理が大事」by五十嵐シェフ)

3 別のボウルに
・下処理のすんだ海老
・片栗粉
・卵白
・こしょう
・サラダ油
を加え揉む

海老の衣に油を少し加えることで海老同士がくっつかずに揚げることができます。

4 3の海老を油で揚げる
⇨半分くらい火が通ったら取り出す

5 フライパンに
・にんにく
・しょうが
・豆板醤
を入れ軽く炒める

6 5のフライパンに
・ケチャップ
・鶏ガラスープ
・甘酒
を加え、ひと煮立ちさせる
⇨ひと煮立ちしたら4の海老を加える

ここで隠し味として「甘酒」を投入。
甘酒を入れると奥行きのある味わいになりエビチリがぐっと美味しくなるそう。

7 さらに
・砂糖
・塩
・酢
を加えて味を調える
⇨ネギを加える
⇨水溶き片栗粉を入れとろみをつける
⇨最後にラー油を入れて辛味を加える

これで五十嵐シェフ流基本のエビチリの出来上がり。

海老がプリプリで見るからにツヤがあって美味しそう。
下処理がしっかりしているので生臭さもなく試食したみなさんも大絶賛。

スポンサーリンク

海老の下処理や衣に油を入れるなど大事なポイントをおさえれば失敗しらずの美味しいエビチリができますね。

調味料とかも多いですけどこんなに本格的な海老チリができたらちょっと自慢したくなること間違いなし。
甘酒も健康や美容に良いと最近評判なのでソースまで全部いただきたいです。

その他の番組で紹介された料理のキホン検定は番組公式サイトに掲載されています。
番組公式サイトはこちら⇨ヒルナンデス! 料理のキホン検定

スポンサーリンク