アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

レシピの女王成澤文子スパイシーチーズ焼き&チュート福田イタリアンオムレツの作り方

Pocket

7月30日い「ヒルナンデス!」は月曜恒例「シンプルレシピ教室」。

今回のお題は「チーズが美味しいレシピ」。
チュートリアルの福田充徳さんと初代レシピの女王・成澤文子さんが紅蘭さんに簡単にできるチーズのレシピを伝授します。

チュートリアル福田さんは油揚げを使ってふんわりとしたイタリアンチーズオムレツを、レシピの女王成澤文子さんはある調味料を使って豚肉ロールをスパイシーに仕上げます。

どちらもチーズがとろ~っととろけてビジュアルも抜群、インスタ映えしそうなレシピですよ。

スポンサーリンク

チュートリアル福田レシピ
イタリアンチーズオムレツの作り方

材料(2人前)

油揚げ         2枚
卵           3個
牛乳          大さじ2
ピザ用チーズ      40㌘
バジルの葉(生)    適量
オリーブオイル     適量
基本のトマトソース   1/2缶
(カゴメ)

1 油揚げを半分に切る
⇨真ん中を開き袋状にする

後で卵液を入れるので破れないように開くのがポイントです。

2 ボウルに
・卵
・牛乳
を入れてかき混ぜる

卵はよく切って滑らかにすると食べたときの食感がよくなります。

3 1の油揚げに2の卵液を入れる
⇨ピザ用チーズも入れる
⇨バジルの葉も入れる
⇨爪楊枝で油揚げの口をとめる

卵液は注ぎやすいように計量カップなどに移しておくと作業が楽チン。
卵を直接焼くとかたくなりますが、油揚げに入れることでじんわり火が通りふわっと柔らかいオムレツに仕上がります。

4 フライパンにオリーブオイルを敷き中火にかける
⇨3の油揚げを入れて焼く
⇨水(少量)を入れフタをして蒸し焼きにする

(1分30秒ほど)
⇨裏返し卵がかたまった感じがあればOK

5 フライパンから取り出し、爪楊枝を外して半分に切る
⇨器に盛り付け、基本のトマトソースをかける
⇨バジルの葉を添える

チーズがとろーっととろけてめっちゃ美味しそう!
簡単にできるし見た目も良い感じでいいですね。

ちなみにトマトソースは「カゴメの基本のトマトソース」を使うとにんにくなんどの味がついているので缶のまま使えて便利ですよ。
(ふつうのスーパーで購入できます)

レシピの女王成澤文子さん
スパイシーチーズ焼きの作り方

材料(2人前)

細ねぎ           1束
豚ロース薄切り肉      8枚
サラダ油          小さじ1

ウスターソース       小さじ2
ピザ用チーズ        80㌘
カレー粉          小さじ1/2
青のり           適量

(ネギの代わりにピーマンやパプリカ、ズッキーニ、えのきでもOK。)

1 ネギを1/4に切る
⇨それを8つに分ける

2 豚ロース薄切り肉で1を巻く
(肉が重なり過ぎないように斜めに巻く)
(ネギの両端は肉からはみ出ててもOK)

豚ロースのほかにばら肉でもOK。
斜めに巻くと肉が重なる部分が少なくなるので火が通りやすくなります。

3 2を半分の長さに切る

4 フライパンにサラダ油を敷く(強めの中火
⇨3を入れて焼く
(肉の巻き終わりを下に)

5 ウスターソースを入れて肉にからめる

6 ピザ用チーズにカレー粉を加えて混ぜる

スポンサーリンク

7 5のフライパンに6を入れてよくからめる

ウスターソースとカレー粉をチーズは相性がいいのでいろんな料理に使えるんだそう。

8 フタをしてチーズが溶けるまで焼く

9 青のりをトッピングする

これで出来上がりですが、レシピの女王成澤さんは器に盛り付けずフライパンのまま食卓に出すんだそう。
そうすればチーズのトローっとしたところも食べれますね。
福田さんが「おこげ感覚」と言ってましたがその通リかも。

スパイシーはカレー粉でしたね。
豚肉とネギも相性良いし、カレー粉とチーズと聞いただけでも食欲が出ますね。
こちらもぜひ作ってみたいと思います。

番組公式サイトはコチラ⇨ヒルナンデス! レシピの女王

スポンサーリンク