アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

レシピの女王 安い牛肉で簡単美味しい節約牛カツの作り方

Pocket

7月3日「ヒルナンデス!」はお料理苦手女子のための「シンプルレシピ講座」。

今回の生徒・椿鬼奴さんが第3代レシピの女王・大本紀子さんに「お安くできる牛肉料理」のレシピを学びます。
大本紀子さん考案のレシピは「節約牛カツ」。
安い牛肉を使って簡単に美味しい牛カツを作ります。

大本さんのレシピといえば「時短」なのもありがたいところ。
今回の揚げ焼きにして初心者でも失敗しにくい料理法を伝授。
カツのタレも超簡単で夏にピッタリです。

スポンサーリンク

おしえてくださるのは第3代レシピの女王・大本紀子さん。
時短料理がお得意で、見習いたいワザをいっぱいお持ちです。

節約牛カツの作り方

●材料  2人前
牛小間切れ肉     220g
塩・こしょう(肉用) 少々
酒          大さじ1
片栗粉        大さじ1
マヨネーズ      大さじ1/2
パン粉        20g
サラダ油       大さじ2
ポン酢        適量
刻みわさび      適量

1⃣牛小間切れ肉に塩・こしょうで下味をつける
⇨ポリ袋に入れ

・酒
・片栗粉
・マヨネーズ
を加え、全体によく揉み込む

片栗粉を加えることで、安い牛肉でもやわらかく仕上げることができます。
マヨネーズを加えることで、肉をやわらかくし衣づけを簡単にする働きが。
袋に入れるときは、袋を手袋のようにして牛肉をつかみ、そのまま裏返すと手が汚れません。

2⃣1⃣を4等分し、平たい小判型に成形する
⇨パン粉をつける

パン粉は牛肉の入っていたトレーに入れて使えば余計な洗い物が出なくて楽チンです。

3⃣フライパンにサラダ油を敷く
(まだ火はつけない)
⇨2⃣を並べる
火をつけ、中火にする
⇨片面4分くらいずつ焼く

少量の油で「揚げ焼き」にしていきます。
食材を入れてから火をつける「コールドスタート」にすることで、初心者にも安全で失敗なく調理することができます。
あまり触りすぎると小間切れ肉が崩れるので、焼いたら放っておくのがキレイにできるコツ。
ひっくり返すときもフライ返しやヘラを使ったほうがよいかも。

【焼く時の目安】
押して赤い汁がでる➡中が焼けてない
押して透明の汁が出る➡中まで焼けた

4⃣器にポン酢を入れ、フチに刻みわさびをつける
⇨食べるときに混ぜて、カツのタレにする

スポンサーリンク

マヨネーズの効果で安いお肉でもジューシーに。
お料理苦手女子の椿鬼奴さんも美味しくできてました。

衣づけの卵も省けるし、油も少量なので揚げ物に対するハードルも下がっていいですね。
おまけに洗い物もほとんどないし、ホントにありがたいレシピです(*´ω`*)

ダレノガレ明美さんのレシピはコチラ⇩

番組公式サイトはコチラ→ヒルナンデス!レシピの女王

スポンサーリンク