アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

スッキリ!小倉優子ゆうこりんレシピ!バターチキンカレー&ナンの作り方

Pocket

10月9日「スッキリ」はゆうこりんこと小倉優子さんの持ち込み企画第4弾。
本場のカレーをアレンジ、家庭で簡単にできる本格的なバターチキンカレーとナンの作り方を紹介します。

本場インドではたくさんのスパイスを入れて作りますが、ご家庭で簡単にできるように特別なスパイスを使わずにふつうのスーパーで買えるモノを使って作るゆうこりん流バターチキンカレー。
ナンはホットケーキミックスを使ってしっとりもちもちな食感を再現します。

カレーもナンもフライパン一つでできるので初心者でも簡単にできておすすめですよ。

スポンサーリンク

ゆうこりんレシピ
バターチキンカレーの作り方

材料(3~4人前)

鶏もも肉         200㌘
トマト缶         400㌘
カレー粉         小さじ2
ニンニク(チューブ)   小さじ1
しょうが(チューブ)   小さじ1
水            100ml
塩            小さじ1
シナモンパウダー     小さじ1
ピーナッツバター     小さじ2
牛乳           100ml
生クリーム        100ml
バター          30㌘
砂糖           大さじ3

●鶏もも肉の下味用
ニンニク         小さじ1
しょうが         小さじ1
カレー粉         小さじ1
塩            小さじ1/2
(ニンニクとしょうがはすりおろし
チューブでもOK)

1 フライパンに油(30ml)を入れる
⇨ニンニクとしょうがを入れて中火で炒める

2 1のフライパンに
・トマト缶
・水
・塩
を加え、沸騰させる

3 さらにカレー粉を加える

粉末のカレー粉にはクミンやターメリックなどの必要なスパイスが入っているのでこれ一つで本格的なバターチキンカレーが作れます。
ゆうこりん流ではとろみをつけないため固形ルーではなくカレー粉を使用します。

4 シナモンパウダーを加える

香り付けのためにシナモンパウダーを加えます。
本場でもこれが風味の決め手なんだそう。

5 鶏もも肉は食べやすい大きさに切る

6 保存袋に
・5の鶏もも肉
・鶏もも肉の下味用の調味料
を入れ、全体に味がなじむまで揉み込む

7 5のフライパンに鶏もも肉を入れる
⇨フタをして弱火15分煮込む

8 ピーナッツバターを加えて弱火5分煮込む

本場ではカシューナッツペーストを加えますが、ゆうこりん流はピーナッツバターで代用します。

9 仕上げに
・牛乳
・生クリーム
・バター
・砂糖
を加える

これを加えることでバターチキンカレーがマイルドに仕上がります。

10 器に入れて
・生クリーム
・刻んだネギ
をトッピングして出来上がり

鶏肉を切るだけであとは煮込むだけと簡単にできそう。
ゆうこりんのレシピはおウチでも簡単にできるようにアレンジしてあるのがいいですね。

フライパンでできる
ゆうこりん流ナンの作り方

材料(4枚分)

ホットケーキミックス   200㌘
薄力粉          50㌘
無糖ヨーグルト      70㌘
サラダ油         小さじ2
塩            小さじ1/3
水            50ml

1 ボウルに
・ホットケーキミックス
・薄力粉
を入れて混ぜる

2 別のボウルに
・ヨーグルト
・サラダ油
・塩
・水
を入れて混ぜる

スポンサーリンク

3 1に2を加えてはしで粗くかき混ぜる
⇨ある程度混ざったら手でこねる

こねすぎには注意

こねすぎると生地が硬くなりもちもちな食感がなくなってしまうのでこねすぎにはご注意を。
目安は生地を割ったときに「表面が毛羽立つ」程度。
粗めなパン粉みたいなビジュアルですかね。

4 手にサラダ油をつける
⇨3の生地をナンの形に成形する
(ナンの厚みは約1㌢ほど)

サラダ油をつけて成形することで生地がのびやすくちぎれにくくなります。

5 フライパンで片面を中火約1分焼く
(油は入れない)
⇨裏返したらフタをして弱火3分蒸し焼きにする

フライパンに油を入れないほうが綺麗に焼き目がつきます。

これも材料を混ぜて焼くだけと簡単。
材料も市販のものでできるので初めてナンを作るという方におすすめですね。

バターチキンカレーもナンも見た目も本格的で美味しそうだったのでぜひチャレンジしてみたいです。

スポンサーリンク