アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

レシピの女王”冷めても美味しい料理”『簡単ベーコンキッシュ』の作り方

Pocket

1月16日「ヒルナンデス」月曜恒例はお料理苦手女子のための「THEシンプルレシピ」。

今回のお題は「冷めても美味しい料理」。
cook-pad(クックパッド)ユーザー代表のsachi825さんが、フランスの家庭料理『キッシュ』をお料理苦手女子のために簡単にできるようアレンジしたレシピを紹介してくださいます。
キッシュって見た目が華やかで料理上手っぽくみえるメニュー。
どこまで簡単にできるようになるのか楽しみです。

スポンサーリンク

『キッシュ』とは
”野菜やベーコンを具材にして、卵・生クリームで作るフランスの家庭料理”のこと。
オサレーなお嬢さんがケーキみたいにして切ってくれるアレです。

冷めても美味しいお料理ですが、パイ生地を使ったりと手間がかかる印象。
これをお料理苦手女子のためにどこまで簡単レシピにアレンジすることができるのか。

簡単ベーコンキッシュ

●材料  4人前
卵(Lサイズ)    4個
コーンスープの素   1袋
(粒コーン入り)
粉チーズ       大さじ3
生クリーム(動物性) 200cc
小松菜        3株
ベーコン切り落とし  100g
春巻きの皮      2枚

粉チーズ(ふりかける用)大さじ1

 

1⃣オーブンorトースターを200℃に余熱しておく

2⃣卵を溶いて
・コーンスープの素
・粉チーズ
・生クリーム
・2㎝幅に切った小松菜
・ベーコン切り落とし
を入れ、よく混ぜ合わせる

コーンスープの素(カップスープの粉)には色んな調味料が入っているので味付けが完了するそう。

📍卵は常温にもどしておくと
白身と黄身がまざりやすくなる

3⃣耐熱容器にサラダ油を塗る

生地がくっつかないように。
番組では見栄えよくガラスの耐熱容器をつかっていました。
森三中の村上さんによると100円ショップでグラタン皿とかで売っているそうですよ。

4⃣春巻きの皮(2枚)を耐熱容器に並べる

4人前なので容器が大きいため、春巻きの皮を2枚使用します。

5⃣4⃣の中に2⃣の卵液を流し入れる

6⃣粉チーズをかける

粉チーズをかけることによってキレイに焼き色がつきます。

7⃣余熱したトースターに入れる
200℃20分焼く

8⃣表面に焼き色がついたら、アルミホイルをのせる

焼き時間が長いのでアルミホイルをかぶせることで焼き焦げるのを防ぎます。

 

今回のお題は『冷めても美味しい』ことなので事前に作ったものを試食。
味も完璧だし、中の具材はフワフワで端っこの皮はパリパリと大好評。

常温に冷ますことで生地と具材がなじみ、味もまとまるんだそうです

お料理苦手女子からの判定は全員「できる」でパーフェクト達成
やっぱ工程がシンプル=少ないというのが魅力ですね。
それとオーブンじゃなくてトースターでできるというのがありがたい

見た目がキレイなわりには簡単にできそうな今回のこのレシピ。
作り方を覚えてしまえば具材でアレンジかききそうだしチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

今回のレシピを考案されたのは、クックパッドユーザー代表・sachi825さん。
野菜ソムリエの資格をお持ちで、中3の息子さんのママさん。
クックパッドでは”話題のレシピ”入りや”クックパッドニュース”のも掲載されるカリスマ主婦さんです。

sachi825さんの詳しいレシピはコチラ
簡単ベーコンキッシュ

番組公式サイトはコチラ→ヒルナンデス

スポンサーリンク