アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

夏の簡単オシャレレシピ 豚肉とズッキーニのマスタード炒めの作り方

Pocket

6月22日「キューピー3分クッキング」は夏に食べたい「豚肉とズッキーニのマスタード炒め」のレシピをご紹介。

トンカツ用の肉で食べごたえもあり、ズッキーニの緑とミニトマトの赤が映える、おもてなしにも使える見た目も豪華でおしゃれな一品です。
マスタードを使っているので洋風かとおもいきや、しょうゆも入っているので白いご飯にも合うおかずです。
合わせ調味料を作って、切った具材を炒めてかけるだけと簡単にできるのも嬉しいですね。

スポンサーリンク

豚肉とズッキーニのマスタード炒め

エネルギー 339kcal  塩分 1.5g
●材料  4人前
豚肩ロース肉    4枚(400~450g)
(トンカツ用)
塩・こしょう(豚肉用) 各少々
ズッキーニ     小2本(300g)
ミニトマト     1パック(200g)
オリーブオイル   大さじ1

●合わせ調味料
あらびきマスタード 大さじ1
酒         大さじ1
みりん       大さじ1
しょうゆ      大さじ1と1/2
砂糖        大さじ1/2

1⃣ズッキーニはヘタをおとす
⇨1cmの輪切りにする

2⃣ミニトマトはヘタをとる

ふつうのトマトだと水分が出てしまうのでミニトマトを使用します。
トマトの酸味がマスタードに合っているんだそう。

3⃣豚肉は1.5cm幅に切る
⇨塩・こしょうで下味をつける

肩ロースがやわらかいのでおススメだそう。
豚肉は切り落としでもよいけど、トンカツ用だと食べごたえがありボリューム感もでるのでこちらを使用。

4⃣合わせ調味料の材料をよく混ぜておく

マスタードをたっぷり使うので洋風な見た目になりますが、しょうゆも入っているのでご飯にも合います。

5⃣フライパンにオリーブオイルを敷く
⇨3⃣の豚肉を入れ、両面を炒め焼きにする
4~5分かけてこんがりと)
⇨豚肉だけを取り出す
(豚の脂はフライパンに残しておく)

豚肉からうま味の出た脂をズッキーニに吸わせたいので、脂はそのままふき取らずに残しておきます。

6⃣5⃣のフライパンにズッキーニを入れる
⇨両面をこんがり焼く
強めの中火約3分

7⃣6⃣のフライパンに5⃣の豚肉を戻し入れる
⇨ミニトマトを加える
⇨4⃣の合わせ調味料を加える
⇨味がからむまで炒める
(ミニトマトの皮が破けるくらいまで)

ズッキーニを使うと途端にオシャレでお料理上手にみえる気がするのは私だけでしょうか(笑)
ズッキーニの緑とミニトマトの赤がキレイで、大皿に盛ってシェアして食べたいお料理です。
工程も材料を切って炒めて調味料を混ぜるだけと簡単。
おぼえておいて、他の食材でもアレンジしてみたいです。

3分クッキング 2017年 6月号 / 3分クッキング編集部 【雑誌】

スポンサーリンク

価格:440円
(2017/6/22 15:02時点)

番組公式サイトはコチラ→キューピー3分クッキング
こちらでは動画をみることもできます。

スポンサーリンク

最近の投稿