アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

作りおきできる簡単ピザソースを使ったレシピ「夏野菜のピザ仕立て」の作り方

Pocket

8月1日「あさイチ」解決ゴハンのコーナーは8月に入ったということで「夏休み子どもとクッキング」できる料理の特集。

今回は簡単に作れる絶品ピザソースを使った「夏野菜(ナス&ズッキーニ)のピザ仕立て」。
野菜嫌いのお子さんでも美味しく食べられるし、野菜にピザソースをぬってトースターで焼くだけなのでお子さんと一緒に料理するのにもピッタリの一品です。

そしてこのピザソースは冷蔵庫で1週間・冷凍庫で1ヶ月保存可能、作りおきソースとしていろいろ使える万能ソースなので作っておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

おしえてくださるのはイタリア料理店シェフ・神保佳永さん。
東京青山のお店で野菜も作っているので野菜には思い入れが強いそう。
もともとは教師になりたかったそうです。

作り方簡単!
いろいろ使えるピザソース

●材料
玉ねぎ(みじん切り)    1/8個分
オリーブオイル       大さじ3
オレガノ          少々
ベーコン          1枚
トマトの水煮        150g
(ホールタイプの缶詰)
塩・こしょう        適量

1⃣鍋にオリーブオイルを入れ火にかける
⇨玉ねぎを加え、ゆっくり炒める(中火

2⃣煮立ってきたらオレガノを加える

3⃣ベーコンを1cm幅に切る
⇨2⃣に加える
⇨軽く香りを出す

4⃣3⃣にトマトの水煮を加える
中火2~3分フツフツ煮詰める

(ぐらぐら煮立たせない)
(煮詰めすぎると油っぽくなるのでご注意を)

5⃣塩・こしょうで味をととのえる

ベーコンが入っているので塩は少なめでOK。

このピザソースはピザだけでなくパスタに使ったりバーべキューで使ったりといろいろ使える万能ソースだそう。

●冷蔵庫で1週間・冷凍庫で1ヶ月保存可能

夏野菜のとろーりピザ仕立て

●材料
ナス        1本
ズッキーニ     1本
ピザソース     適量
ピザ用チーズ    適量
オリーブオイル   適量
こしょう      適量
バジルの葉     8枚

1⃣ナスを縦半分に切る
(ナスがヘタあたりが美味しいのでヘタは切らず、かたい部分だけをむく)
⇨内側に斜めに切れ目を入れる
(隠し包丁・皮目ではなく内側に)

2⃣ズッキーニも縦半分に切る
⇨転がらないように、皮をすこしそぎ落として安定させる
⇨内側に格子状に切れ目を入れる
⇨皮目にも格子状に切れ目を入れる

(ズッキーニはかたいので裏表に隠し包丁を入れる)

3⃣トースターの天板にアルミホイルを敷く
⇨その上にナスとズッキーニを並べる
(内側を上に)
⇨ズッキーニの方にだけ軽く塩をふる
⇨トースターで7~10分焼く

(軽く焼き色がつく程度)

ズッキーニは水分が多いので、塩をふることで水分が早く蒸発します。

4⃣焼けたら天板ごといったん取り出す
⇨ナスとズッキーニにピザソースをぬる
(熱々のうちにソースをかけることで味がなじむ)
⇨ピザ用チーズをたっぷりのせる

スポンサーリンク

5⃣もう一度トースターに戻し入れる
⇨チーズが溶けるまで焼く

6⃣器に盛り、仕上げに
・オリーブオイル
・こしょう
をかける
⇨バジルの葉をちぎってかざる

ピザ生地に代わりに夏野菜を使ったピザの出来上がり。
これなら野菜嫌いのお子さんでもたくさん野菜を食べれますね。

見た目も豪華だったのでおもてなしの一品にもいいし、お酒のおつまみにもよさそう。
パプリカなんかも合うそうです。
ピザ大好きなのでこの夏ぜひ作ってみたいです。

番組公式サイトはコチラ→あさイチ レシピ集

スポンサーリンク

最近の投稿