アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

大行列店『ミート矢澤』直伝レシピ!絶品”ミートボール”の作り方!

Pocket

1月9日「ノンストップ」ではあの超有名店『ミート矢澤』さんのミートボールの作り方を紹介。

大行列ができるだけあって、作り方にもいろんなワザが満載だし超本格的。
大人気店の味が家庭でマネできるなんてぜひ作ってみたいです!

スポンサーリンク
今回ミート矢澤のミートボールレシピをおしえてくださるのは、総料理長・福島亮シェフ

ミート矢澤さんの一番人気は福島シェフ開発の黒毛和牛100%のハンバーグ。
お取り寄せを含め、月になんと2万個も売れるんだとか
凄すぎます!

ミート矢澤 ミートボールの作り方

材料  2人前
卵          2個
牛乳         65cc
ニンニク       2かけ
粉チーズ       20g
パン粉(乾燥)    大さじ6
ナツメグ       3g
塩          小さじ1
黒こしょう      2g

牛ひき肉       400g
イタリアンパセリ   15g

薄力粉        適量

トマトソース
オリーブオイル    適量
ニンニク(みじん切り)2かけ
トマト缶(ホール状) 1缶(400g)
塩          小さじ½
バジルの葉      10枚

 

1⃣卵を溶き
・牛乳
・ニンニク
・粉チーズ
・パン粉
・ナツメグ
・塩・黒こしょう
を加えよく混ぜる

これはお肉の『つなぎ』になります。
先に混ぜることで味が均一に。

2⃣牛ひき肉に1⃣のつなぎを加える
⇨みじん切りにしたイタリアンパセリも加える
⇨手でよく混ぜる

お肉は合いびき肉でもOK。
お肉の脂が溶けださないように、素早く混ぜるのがコツ。
粘りが出るまでしっかり素早く混ぜます。

3⃣手に油をつけ、ミートボールの形に成形する

ハンバーグを作るときのように、空気を抜きながら成形します。
大きめのゴルフボール、または小さめのお手玉くらいの大きさで。
上の画像くらいの大きさです。

4⃣薄力粉をまぶす
175℃の油で揚げ焼きにする

油の量はミートボールの2/3がつかる程度と少なめで。
油をかけてあげたり転がしたりして、
表面がカリッとなるまで揚げ焼きにしていきます。
後で煮込むので、中まで火が入る必要はなし
カリッと揚がったらいったん取り出しておきます。

5⃣鍋に
・オリーブオイル
・ニンニク(みじん切り)
を入れ、火にかける

ここからはトマトソース作りになります。
ニンニクの香りがたつまで熱します。

6⃣5⃣にトマト缶を加え、塩も加える

トマト缶は軽くつぶしておきます。
トマトの甘みを引き出すために、少し塩を加えます。
ミートボール自体に味はついているので、このくらいでOK。

7⃣バジルの葉をちぎって加える

バジルは大きめにちぎったほうが香りが出ます・

8⃣7⃣に揚げ焼きしたミートボールを入れる
⇨ひと煮立ちさせる

9⃣弱火45分間煮込んでいく

スポンサーリンク

食べた皆さんも「本格的」と絶賛。
けっこう大きめなのでナイフとフォークで食べるのが似合ってました。
完全に洋食って感じ。

揚げ焼きにすることで香ばしさも出て美味しそうでしたね。
ふだんならハンバーグですが、このレシピならミートボールも高級感があっていいな。
手間はかかりますがチャレンジしてみる価値ありですね。

番組公式サイトはコチラ→ノンストップ

スポンサーリンク