アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

余った餃子(ギョーザ)の皮で簡単レシピ 即席ラビオリ&ウインナーインちくわの皮包み

Pocket

6月7日「ノンストップ」三ツ星シュフの食なびは大人気お料理投稿サイトcookpad(クックパッド)の急上昇ワード「餃子(ギョーザ)の皮」を使ったアレンジレシピ。
今回は生パスタにみたてたモチモチ食感の「即席ラビオリ」と、巻くだけで簡単にできる「ウインナーインちくわの餃子の皮包み」の2品をご紹介。
餃子の皮ってついつい余らせがちですが、こんなふうに視点を変えるといろんなレシピができそうですね。

スポンサーリンク

生パスタ風
即席ラビオリの作り方

●材料 1人前
ギョーザの皮      5~7枚
マッシュポテト     約大さじ4
モッツァレラチーズ   1/2個
塩・オリーブオイル   各適量
好みのパスタソース   1人分
(今回はトマトソース)
粉チーズ・バジル    各適量

1⃣ギョーザの皮に
・ティースプーン1杯分のマッシュポテト
・1cm角に切ったモッツァレラチーズ
をのせ、まわりに水をつけて二つ折りにする
⇨フォークでフチを押さえてラビオリ風にする

ゆでたじゃがいもに牛乳と粉チーズを加えてなめらかにしてマッシュポテトを作ります。

2⃣鍋にたっぷりのお湯を沸かす
⇨オリーブオイルを加える
⇨塩も加える

オリーブオイルを入れるのはラビオリ同士のくっつきを防ぐため。
塩は通常のパスタをゆでるときよりも多めに入れます。
ラビオリに薄く塩味がつく程度。
塩茹でしてもっちり食感に。
深めの鍋を使うと調理しやすいです。

3⃣2⃣の鍋に1⃣を入れる
⇨浮いてきたらお湯からあげる
⇨しっかり水気を切り、器に盛る

4⃣温めておいたパスタソースをかける
⇨粉チーズとバジルをかける

ソースはお好みでクリーム系でもトマト系でも。

こちらはくみんちゅキッチンさん考案のレシピです。
もっと詳しいレシピはコチラ→餃子の皮で生パスタ風。即席ラビオリ

ギョーザの皮ってバリバリの糖質多め食品なので低糖質ダイエット中の身としてはあんまり興味がなかったんですが、調理の工程があまりにも簡単だったのと美味しそうな出来上がりに思わずレシピをキープしてしまいました。

簡単なわりには見た目も豪華で手間がかかってる風な仕上がりに。
とてもじゃないけどギョーザの皮とは思えない出来栄えだし、もっちり食感で美味しいんだそう。
お昼ご飯にもいいし、おもてなしにもいいですね。
お料理上手にみえそうです(*´ω`*)

ウインナーインちくわの餃子の皮包みの作り方

●材料
ウインナー      1~2本
ちくわ        3~4本
餃子の皮(大判)   適量

ケチャップ      大さじ1
マヨネーズ      大さじ1

1⃣ウインナーを焼く
⇨ちくわの中に入れる
⇨餃子の皮で巻く

2⃣少量の油で揚げ焼きにする

3⃣ケチャップとマヨネーズを混ぜてオーロラソースを作ってかける

こちらはかおりんさん♪♥考案のレシピです。
もっと詳しいレシピはコチラ→ウインナーインちくわの餃子の皮包み

すんごい簡単ですがみなさんからも大好評。
MC設楽さんからは「サービスエリアにあったら買う」とのお言葉が(笑)
お子さんのおやつやおつまみ、お弁当のおかずにも合いそうなみんなに好かれる万能選手ですね。

クックパッドにはこの他にもラザニアやキッシュ、ミルクレープ、ハムチーズサンドなどのレシピがあるそうですよ。
クックパッドはコチラ→クックパッド

スポンサーリンク

ESSE (エッセ) 2017年 07月号 [雑誌]

価格:500円
(2017/6/7 14:04時点)

番組公式サイトはコチラ→ノンストップ

スポンサーリンク

最近の投稿