アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

ヒルナンデス引き算グラタンのレシピ!フライパンで簡単15分!ホワイトソースの簡単な作り方もご紹介

Pocket

10月11日「ヒルナンデス!」では「引き算クッキング」というものが登場。

おしえてくれるさわけんさんいわく、今までのレシピで要らない工程をひいたら初心者でも簡単にできるレシピになったというもの。

今回は面倒な工程の多い「グラタン」を引き算クッキングで作ります。
オーブン不要、フライパンで作るのでたったの15分で作れて時短にもなるという簡単なレシピをご紹介します。

一番のネックであるホワイトソースの簡単な作り方もあるのでグラタンがぐっと身近になること間違いなしです。

スポンサーリンク

おしえてくださるのは辻調理師専門学校の先生もされている科学する料理研究家・さわけんさん。
レシピ本もだされてますよ。

オーブンなし フライパンで簡単
引き算グラタンの作り方

材料(4人前)

鶏もも肉      1/2枚
マッシュルーム   4個
塩・こしょう    適量

白ワイン      30ml
牛乳        300ml
マカロニ      80㌘

小麦粉       25㌘
牛乳        100ml
(小麦粉を溶かす用)

バター       25㌘
塩・こしょう    適量
溶けるチーズ    適量

1 鶏もも肉を一口大、マッシュルームを4等分に切る
⇨鶏もも肉に塩・こしょうをふる

2 マカロニは水につけておく

マカロニは水につけておけばやわらかなるので茹でる必要なし。
水につけすぎるということもないので朝作りたかったら夜のうちにつけておいてOK。
水につける方がプリプリの食感にもなります。

3 熱したフライパンに油をひき、1の鶏もも肉とマッシュルームを炒める

4 3のフライパンに
・白ワイン
・牛乳
を加える

スポンサーリンク

これがホワイトソースの素となります。

5 4に2のマカロニを加える
(マカロニの水気はきる)
⇨2分ほど煮込む

6 小麦粉を牛乳で溶かし、5のフライパンに加える
⇨1分ほど煮込む

最初はシャバシャバだったソースが小麦粉を加えることでとろみのあるホワイトソースになっていきます。
煮詰めすぎると味も口当たりもわるくなるのでご注意を。
(煮詰めすぎた場合は牛乳で調整を)

7 6のフライパンに
・バター
・塩・こしょう
を加えて味を調整する

これでグラタンのホワイトソースができあがり。
別の鍋でホワイトソースを作る必要がないので時短に。

8 最後に溶けるチーズを加えて混ぜ合わせる
⇨グラタン皿などに盛り付ける

(オーブンは使わない)

このグラタン、試食した陣内智則さんは「うまっ!ふつうのグラタンより引き算グラタンの方が好き」と大絶賛!

めっちゃクリーミーでマカロニもプリプリ。
最後に加えたチーズがトロトロでホワイトソースと混ざって美味しいんだそう。

さわけん先生いわく、グラタンはオーブンに入れる必要なし。
オーブンに入れるのは中でグツグツ煮て具材から味を引き出しホワイトソースに混ぜて美味しくするため。
このレシピではすでにフライパンで煮込んで旨味が全体に行き渡っているのでオーブンで焼く必要がないんです。

焼き目がないのは少しさみしいかなとも思いますが、オーブンやトースターに入れて焼き目をつけるのに10分ほどかかるのでこちらの方が時短ですし、なによりフライパンひとつで簡単にできるというのがサイコーですね。

お料理初心者のADさんでも簡単に作れてたのでぜひチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク

最近の投稿