アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

卵液に漬けこまなくてもレンジで時短!簡単フレンチトーストの作り方

Pocket

7月27日「あさイチ」は長野県軽井沢の特集。

その中ででてきたフレンチトースト、ふつうは卵液に一定時間漬け込むものですが、なんと電子レンジを使うとたったの40秒でできてしまうという驚きの時短テクニックを活用していたので自分の備忘録用に載せておきたいと思います。

レンチンで卵液を染み込ませフライパンで焼くだけでも美味しそうでしたが、軽井沢のシェフオリジナルのソースをかけると見た目もプロっぽい高級フレンチトーストになりますよ。

スポンサーリンク

おしえてくださるのは軽井沢の喫茶店「ストーブカフェ オキザリス」の店主・菱田紘士さん。

軽井沢流フレンチトースト

●材料
食パン       1枚
卵         1個
牛乳        50ml
バター       5g
サラダ油      少々

1⃣卵を割りほぐし、牛乳を加える

2⃣4等分に切った食パンを1⃣の卵液につける
⇨電子レンジで40秒加熱する

ふつうなら1晩漬け込む工程が、熱によってパンがやわらかくなり卵液を吸い込みやすくなるので短時間ですみます。
なのでこの時点でやわらかくて美味しそうな感じに。

3⃣熱したフライパンに
・サラダ油
・バター
を入れる
⇨バターが溶けたら2⃣のパンを入れる
中火で焼き色をつける
⇨焼き色がついたら裏返し、弱火にしてじっくり焼く

弱火にしてじっくりと焼くことでふっくらと仕上がります。
オーブンがある場合は、フライパンで焼き色をつけたら200℃7分30秒加熱すればよいそうです。
忙しい朝には嬉しいですね。

食パンをバゲットにかえてもオシャレかも。

菱田流
オリジナルソースの作り方

●材料
無塩バター      20g
砂糖         17g
オレンジ果汁     30ml
(煮詰めたもの)
ラム酒        7ml
レモン汁       少々

1⃣無塩バターは常温でやわらかくしておく

2⃣ボウルに
・1⃣の無塩バター
・砂糖
・煮詰めたオレンジ果汁
を入れて混ぜ合わせる
⇨鍋に移し火にかける

3⃣全部が溶けたら、ラム酒を加える
⇨アルコール分をとばす

4⃣さらにレモン汁を加える

5⃣フレンチトーストにかけ、グラニュー糖をふる

《おウチで簡単に作る場合》
●砂糖&オレンジ果汁の代わりにマーマレードジャム(35g)でもOK。
●ラム酒・レモン汁はなくてもOK。

簡単に作りたいときはバターとマーマレードジャムを加熱するだけでOKなので楽チンですね。

フレンチトーストって朝ごはんのイメージですが、卵液に漬け込むのに時間がかかる印象でした。
レンチンで40秒ですむなら朝の忙しい時間に大活躍してくれそうです。

スポンサーリンク

番組公式サイトはコチラ→あさイチ レシピ集

スポンサーリンク

最近の投稿