アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

家事えもん簡単カレーレシピ!火を使わず本格的煮込みカフェカレーの作り方

Pocket

12月29日「あのニュースで得する人損する人」年末スペシャルは特損ヒーローズのエース・家事えもんが登場。

以前チャーハンで対決した奥田シェフと、今回はカレーでバトル。
奥田シェフが自分の店でしか食べられないカレーを家庭用にアレンジして絶賛を受けたのに対し、家事えもんは火を全く使わず2日間煮込んだような本格カフェカレーで対抗します。
名店のカレーを火を使わず簡単に作り、材料費もたったの1人前272円!
家事えもん流の得ワザが満載のレシピです。

スポンサーリンク

家事えもん流 本格カフェカレー

材料  2人前
牛脂        2個(16g)
お米        1合(約150g)
豚小間切れ肉    200g
にんじん      2/3本(約100g)
たまねぎ      1個(約240g)

鶏がらスープの素  小さじ2
100%リンゴジュース 200ml
ケチャップ     大さじ2
水         大さじ4
ピーナッツバター  大さじ1
カレールー(中辛) 2かけ(50g)
塩・こしょう    少々
水         60ml

 

1⃣豚細切れ肉をキッチンばさみで切る

 

2⃣豚細切れ肉に牛脂・鶏がらスープの素を入れる

牛・豚・鶏の3つのエキスが入り、うま味もアップ。

 

3⃣塩・こしょうで味付けする

 

4⃣水とケチャップを混ぜ3⃣に加える
⇨電子レンジ(600w)で3分加熱する

チャツネ(野菜や果物に香辛料を加えて煮込んだソース)の代わりになります。

 

5⃣にんじん・たまねぎを大きめに切り、ミキサーに入れる

 

6⃣ミキサーにリンゴジュースとカレールーを入れて粉砕する

2日間経った甘みをリンゴジュースで出します。
カレールーもミキサーで混ぜることによって火の通りが時短に&うま味を凝縮。

※ミキサーがない場合はおろし金で代用可能
にんじんがかたくてすりおろしにくい時は、ラップしてレンジに1分半かけるとやわらかくなるそうです。

 

7⃣レンジにかけた肉を半分だけ別のボウルに移す
⇨ミキサーで砕いた野菜も半分だけ加える

 

8⃣ピーナッツバターを加える
⇨電子レンジ(600w)で6分加熱する

ピーナッツバターでカレーにコクを深みを出します。
ここで一つめのカレーは完成。

 

📌ホウレンソウカレー

材料
ほうれん草     4株
ピーナッツバター  大さじ1

 

1⃣ほうれん草をボウルに入れ、ラップをする
⇨電子レンジ(600w)で1分30秒加熱する

加熱することでほうれい線のえぐみを取ります。

 

2⃣冷水でえぐみを洗い流す

 

3⃣ほうれん草を野菜が半分残ったミキサーに入れて粉砕する

 

4⃣取り分けおいた肉に3⃣を加える
⇨ピーナッツバターも加える

 

5⃣電子レンジ(600w)で6分加熱する

 

6⃣ご飯を真ん中に長く盛り、二つのカレーを両脇に盛ったら出来上がり。

 

ピーナッツバターがきいてて香りも抜群だそう。
ケチャップも隠し味としてきいてるとのことでした。

奥田シェフとのバトルですが、味は奥田シェフに軍配が上がり、調理の手軽さでは家事えもんに軍配が。
トータルで家事えもんが3ポイント上回り、勝者は家事えもんに決定しました。

これは意外と簡単にできそうな気がしますね。
おまけに調理時間もカレーとは思えないほど短いので一度作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

 

奥田シェフのカレーレシピはコチラ⇩

 

💬家事えもん流 ミキサーを洗うテクニック

カッターでスポンジの端が尖るように切ることで、ミキサーの刃の部分などを洗いやすくなります。
『☛』こんな形に切ると洗いやすいそう。

 

番組公式サイトはコチラ→あのニュースで得する人損する人

スポンサーリンク