アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

V6坂本昌行レシピ!カリフラワーのスペイン風マリネ”エスカベッシュ”

Pocket

1月13日「ノンストップ」はお馴染みV6のリーダー坂本昌行さんが作る『OneDish』。

今回のメイン食材はカリフラワー。
年末年始の疲れた胃に優しいヘルシーなスペイン風マリネ”エスカベッシュ”を作ります。

カリフラワーの他にも野菜がたっぷりでヘルシーなのはもちろん、鶏ささみも入っているのでボリューム感もあり。
赤・黄・緑など色鮮やかで見た目もいいので、おもてなしの一品にもよさそう。
私の大好きなワード”作りおき”にもマッチしている、一挙三得なレシピです!

スポンサーリンク

カリフラワーって白色だと思ってたんですけど、今は薄い黄色や黄緑、紫といろんな品種があるんですね。
見ているだけでキレイで面白そう。
最近は外国産の野菜がブームですが、カリフラワーの時代がくるかな( *´艸`)

カリフラワーのエスカベッシュ

●材料  2人前
カリフラワー     1個(320g)
オリーブオイル    大さじ1

鶏ささみ       6本
塩・こしょう     適量
薄力粉        適量
オリーブオイル    大さじ1

たまねぎ       ½個
マッシュルーム    6個
セロリ        1本
セロリの葉      大さじ3

●マリネ液
白ワイン       100ml
赤唐辛子       2本
塩          小さじ1と½
黒こしょう      適量
酢          大さじ4
オリーブオイル    大さじ3
レモンしぼり汁    ½個分
レモン(いちょう切り)½個
ジンジャーエール   200ml

1⃣カリフラワーは小房に分ける

2⃣フライパンにオリーブオイルを敷き、カリフラワーを入れる
⇨全体に油がまわったら、フタをして弱めの中火5~6分焼く

3⃣マリネ液を作る

白ワインに小口切りにした赤唐辛子を加え、電子レンジで1分加熱する
加熱してワインのアルコールをとばします。
坂本さんはラップをかけずにレンジにインしてました。

②塩・こしょう・酢・オリーブオイル・レモンしぼり汁を加える

③レモン(塩で洗っていちょう切り)を加える
皮のちょっとした苦味が味のアクセントに。
皮ごと食べるので、レモンは塩でよく洗ってください。

④ジンジャーエールを加えて、よく混ぜる
ジンジャーエールで爽やかな甘みとしょうがの風味をプラス。

4⃣鶏ささみは半分に切る
⇨塩・こしょうで下味をつける
⇨全体に薄力粉をまぶす

5⃣2⃣のフライパンの空いたスペースにオリーブオイルを敷き、ささみを焼く

ささみに火が通り焼き色がつくまで焼いていきます。

6⃣カリフラワーとささみをボウルに移し
・スライスしたたまねぎ
・薄切りにしたマッシュルーム
・小さく切ったセロリ
・細かく切ったセロリの葉
を加える

セロリのW使いで爽やかな風味がアップします。

7⃣マリネ液を注ぎ混ぜ合わせたら、ラップをして冷蔵庫で30分ほどねかせる

30分ほどねかせることで味がよくなじみます。

赤唐辛子・レモン・セロリと彩り鮮やかで食欲をそそる見た目です。
カリフラワーはけっこう嚙むので満腹感を得やすいし、ささみが入っているのでボリュームもあり。
見た目も味も爽やかでオシャレ感に浸れること間違いなしです。

💬ブロッコリーとの違いは?
両方ともキャベツの仲間でアブラナ科。
ブロッコリーが突然変異したのがカリフラワーなんだそう。
どちらもビタミンCが多いんですが、カリフラワーのビタミンCは水に溶けだしにくいのが特徴です。
総合的にいうとブロッコリーのほうが栄養素は多いそう。

スポンサーリンク

そんなブロッコリーのレシピはコチラ⇩

ジンジャーエールを使った北斗晶さん特製スペアリブのレシピはコチラ⇩

番組公式サイトはコチラ→ノンストップ

スポンサーリンク