アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

フレンチシェフ絶品レシピ『逆ロールキャベツ・バーニャカウダソース添え』の作り方

Pocket

3月13日「ノンストップ」シェフのまかない家ご飯はフレンチシェフが作る「逆ロールキャベツ」。

ふつうはキャベツの葉で巻きますが、逆ということでお肉でキャベツを巻いています。
ソースもプロならではのワザでバーニャカウダ風だし、見た目もとっても豪華なので自分の備忘録用に載せておきたいと思います。
これ作れたらちょっと自慢できそう。

スポンサーリンク

おしえてくださるのはオー・ギャマン・ド・トキオの木下威征(たけまさ)シェフ。
公式ホームページはコチラ→シェフ木下威征の鉄板フレンチ(公式)
スイーツの通販もされてるんですね。
プレミアムチーズケーキが美味しそう( *´艸`)

逆ロールキャベツの作り方

●材料  2人前
あいびき肉     200g
塩・黒こしょう   各適量
キャベツの芯    葉っぱ2枚分
サラダ油      適量
キャベツの葉    2枚

●ソース
ニンニク      4かけ
オリーブオイル   100cc
アンチョビ(フィレ)15g
粉チーズ      大さじ3
マヨネーズ     大さじ1
甜麵醬(テンメンジャン)大さじ2
生クリーム     50cc

①合いびき肉に塩・黒こしょうを入れる
⇨キャベツの芯を細かく切ったものを入れる
⇨粘り気が出るまで混ぜる

②ラップを敷き、薄くサラダ油をぬる
⇨その上で①のタネをうすくのばす(5mm程度)

タネをうすくのばすのがポイント。

③②のタネの上にキャベツの葉を2枚のせる
⇨ラップで棒状に巻いていく

キャベツの葉は事前に氷水にひたしてシャキッとさせておきます。

④一度巻いたラップをほどき、タネを手前にもってくる
⇨もう一度そのラップでしっかりめに巻く
⇨もう1枚新たなラップで巻く
⇨端をキャンディー状にしばる
⇨電子レンジで2分加熱する

⑤ニンニクをオリーブオイルに入れる
⇨低温でじっくり煮る
⇨ニンニクがやわらかくなったら、たたいて潰す

竹串を刺してスッと通ればやわらかくなっているので、たたいて潰しておきます。

⑥⑤のニンニクにアンチョビ・粉チーズ・マヨネーズを加えてよく混ぜる
⇨⑤のオリーブオイルを少し加える
⇨甜麺醤と生クリームを加えてよく混ぜる

甜麵醬と生クリームを加えることでコクのある濃厚ソースに。

⑦④のロール状のタネをフライパンで焼く
⇨焼き色がついたら、食べやすい大きさに切る

継ぎ目を下にして焼きます。
サッと焼くことで香ばしくジューシーな仕上がりに。
焼くときはサラダ油をフライパンに敷きます。

⑧⑦のフライパンに⑥のソースを入れる
⇨火にかけて、よく混ぜる

⑨⑦のタネを盛り付け、⑧のソースをかける

お肉のタネにはたまねぎを入れたり、卵でのばしてもOK。

《なぜ逆巻きにするのか?》
・中にキャベツを入れることでキャベツのシャキッと感が楽しめる
・見た目が良い
とのことでした。

とにかく豪華でオシャレ!
ソースもバーニャカウダ風で絶品だそう。
このソースだけでも食べてみたいです。

スポンサーリンク

>ESSE (エッセ) 2017年4月号 【表紙】 平愛梨[本/雑誌] (雑誌) / 扶桑社

価格:500円
(2017/3/13 17:33時点)

番組公式サイトはコチラ→ノンストップ

スポンサーリンク