アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

相葉マナブ美味しいブリ大根のレシピ!大根農家さんがおしえる失敗しない作り方

Pocket

2月2日「相葉マナブ」は千葉の姉崎だいこんを使った美味しい大根料理を相葉雅紀さんが学びます。

その中でもお家で作るにはちょっとむずかしい「ブリ大根」を失敗しないで美味しく作るレシピを大根農家さんが披露してくれたのでご紹介したいと思います。

大根は皮の下に筋があるため皮の部分を厚めに切るとやわらかく煮ることができます。
そして厚めに切った皮の部分も捨てないで美味しいきんぴらにするレシピもご紹介します。

スポンサーリンク

相葉マナブ
失敗しない美味しいブリ大根の作り方

材料(4人前)

大根       1/2本
ブリの切り身   4切れ
しょうゆ      90ml
みりん       90ml
酒         90ml
砂糖        大さじ1
水         150ml
味噌        小さじ1
米の研ぎ汁     適量
片栗粉       適量
サラダ油      適量

1 大根を3㌢の輪切りにする
(煮込むと水分が出るため厚めの輪切りにする)
⇨皮を厚めにむく
(だいたい1~2㌢ほど)
⇨4等分にする

大根は皮の下に筋があります。
その筋を取り除くように厚めに切るとやわらかく煮ることができます。
残った皮の部分はあとできんぴらにします。

2 鍋に
・1の大根
・米の研ぎ汁(大根がかぶるくらい)
を入れ、強火にかけて下茹でする
(沸騰したら弱火にして20分ほど茹でる)

大根は一度下茹でをすると味が染み込みやすくなります。
米の研ぎ汁で下茹ですることで大根のアクやえぐみが取れて食べやすくなります。

3 ブリの両面に片栗粉をまぶす

片栗粉でうま味を閉じ込め、さらに煮崩れしにくくなります。

4 フライパンにサラダ油を入れる
⇨3のブリを入れ両面を焼く

(焼き目がつくまで)

一度焼くことで香ばしさが出てさらに美味しくなります。

5 4のフライパンの油をキッチンペーパーなどで拭き取る

6 5のフライパンに
・2の大根
・しょうゆ
・みりん
・酒
・砂糖
・水
・みそ
を加える

このレシピの隠し味が味噌。
みそを入れることでコクが増します

7 落し蓋をして10分ほど煮込む(中弱火)

このブリ大根には相葉さんはもちろん、グルメ王のアンジャッシュ渡部さんも絶賛!

照りもすごいし煮崩れしてないのに味もしみしみなんてサイコーですね。
ぜひ作ってみたいと思います。

残った大根の皮のきんぴらのレシピ

材料(4人前)

大根の皮      1本分
鶏もも肉      150㌘
鷹の爪        1/2本
砂糖         小さじ2
しょうゆ       大さじ1
みりん        大さじ1
塩          小さじ1/2
酢          小さじ1
ごま油        適量
白ごま        適量

1 大根の皮を5㍉幅に切る

2 鶏もも肉を一口サイズに切る

3 フライパンにごま油を入れる
⇨2の鶏肉を入れて炒める

4 3のフライパンに
・1の大根の皮
・輪切りにした鷹の爪
を入れて炒める(中火で3分ほど)

スポンサーリンク

5 大根の皮がしんなりしてきたら
・砂糖
・しょうゆ
・みりん
・塩
・酢
を加え、汁気がとぶまで炒める

6 器に盛り付け、白ごまをふる

鶏肉入りのきんぴらなので食べごたえもあっていいですね。

この大根きんぴらには酢が入っているので作り置きのおかずとしても美味しくいただけそうです。

スポンサーリンク

最近の投稿