アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

正しいリップクリームのぬり方!唇のひび割れ・ガサガサの原因とは?

Pocket

1月13日「その原因、Xにあり」は女性の冬のお悩み『ガサガサくちびる』の特集。

乾燥する冬はリップクリームを塗っても治らないしヒビは痛いしでお困りの方も多いはず。
おまけに思いっきり笑えないから微妙な表情になっちゃったりでいいことありません。

なんとその原因はリップクリーム自体にありました。

今回はそのリップクリームの正しい使い方を名医が伝授。
ぬり方一つでだいぶ違ってくるようですよ。

スポンサーリンク
空気が乾燥する冬は肌の乾燥も気になりますが、唇の荒れも気になりますよね。
唇が荒れてると口紅ものらないし、なんか疲れてみえるような印象があります。

 

日本と中国で活躍する、銀座よしえクリニック総院長・廣瀬嘉恵先生によると

☑リップクリームの塗り直しすぎ

にも原因があるんだそうです。
言われてみれば4~5回は塗り直してるかなーと思いきや、
街頭調査で女性31人に聞いたところ
平均1日10回』は塗り直しているとのこと!
中には15回という強者も( ゚Д゚)

 

💬理想的な回数は?

先生によると
1日2~3回、多くて5回
との回答が。
ほぼみなさん塗り直し過ぎですね。

 

💬塗り直し過ぎはなぜダメ?

☑『こする行為』によって唇にダメージを与えてしまう

スティックタイプのリップは低温で保管することで、先端が硬くなってしまうことも
その硬くなったリップクリームを何度も唇にこすりつける
唇の粘膜がダメージを受け、ひび割れを助長することに。

 

☑唇本来の治癒力を衰えさせてしまう

唇が乾けば、身体は治癒能力で水分を補給する
⇨過剰な保湿が続くと、唇が水分を送らなくてよいと判断し乾燥する
⇨乾燥がなおらないのでリップを塗ることがクセになる
⇨『リップ中毒』に!

💬リップ中毒になると

唇を何度もこすると色素沈着を起こし、黒く変色してしまうことも!
恐ろしいですね(>_<)

正しいリップクリームのぬり方

🚩リップクリームの縦ぬり

ほとんどの人はリップクリームをぬる時、横方向にぬっています。
横ぬりはシワの奥にクリームが届きません。
しかもシワを引っ張ってひび割れを助長。

リップクリームを縦に優しくぬるだけで
・シワの奥にクリームが届きやすくなる
・引っ張られてシワが裂ける心配もなし

映像では縦方向にちょんちょんとぬっていくだけで大丈夫でしたよ。
ぬり方でだいぶ違ってくるようです。

 

若い頃は目元ばっかり気になって口元ってなおざりにしてました。
けど歳を重ねるにつれて『口元に年齢が出る』なと実感するようになった今日この頃。

スポンサーリンク

口紅のお色も大事ですが、今現在はツヤ感重視に路線変更中。
そのためには土台がキレイでないと(>_<)
私も1日4~5回はぬるので、これからは縦ぬりを心がけたいと思います!

 

番組公式サイトはコチラ→その原因、Xにあり

スポンサーリンク