アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

電子レンジの正しい調理法&美味しさ栄養アップの裏ワザ!楽チン掃除法も

Pocket

「林修の今でしょ講座」は電子レンジ特集でした。最近ではレンジがない家はないんじゃないかと思うくらいの普及率ですが、完璧に使いこなしている人はそういないのではないでしょうか。
今回は電子レンジ研究30年の博士に正しい使い方や美味しさ・栄養アップの方法、正しい掃除法などレンジにまつわる色々を学んでいきたいと思います。温めるだけじゃもったいない、電子レンジを120%使いこなして料理の腕前もアップさせちゃいましょう!

スポンサーリンク

電子レンジを研究して30年、博士号まで取得した肥後温子先生(本名ですよ)が正しいレンジの使い方を伝授してくださいました。

電子レンジの仕組みとは?

電子レンジは英語で「マイクロウェーブ・オーブン」と言います。
「マイクロ波を使ったオーブン」ということですね。

マイクロ波とは電波の一種でテレビのUHFや携帯電話と周波数が非常に似ているんだそうです。

食品は無数の分子が集まってできていて、マイクロ波が当たるとその分子が振動して(振動数:1秒間に24億5000万回!)熱が発生するので食品が温まるということなんだそう

従来の加熱法は外から熱を加えて熱伝導で加熱しますが、電子レンジは食品の表面と内部から温めるので他の加熱調理より短時間で温まるのだそうです。
難しいけどなんかわかりますね。

電子レンジの正しい解凍法

冷凍庫から取り出してすぐにレンジで解凍する

自然解凍してからレンジに…ってやりがちですよね。
私もそっち派です。
しかしそれだと表面が所々溶けてしまい、溶け出た水分にマイクロ波が反応し表面だけ煮えてしまい中は解凍されないという加熱ムラが起こるそうです。

冷凍庫からカチカチの状態で出してすぐレンジに入れると、マイクロ波が均等に当たり加熱ムラが少ないそう。
上手く解凍できないわけがよくわかりました。

 

Ⓠ アルミ箔を使って温めていいの?

✖アルミ箔はマイクロ波を通さないのでダメ

アルミ箔は金属なのでマイクロ波を通さず食品が温まりにくいので✖。
スパークを起こす危険もあるので取扱説明書をよくみることが大事です。

レンジでチンするだけでたまねぎの甘みアップ

たまねぎは炒めるよりレンジでチンする方が甘みが2倍にアップするそうです。
たまねぎの苦味成分・硫化アリルを感じにくいそうで試食した方々も全然違うとビックリするほど。

💬たまねぎの甘みをよりアップさせる裏ワザ

☑たまねぎ半個をスライスして600wで約3分加熱

ハンバーグにも応用できて、みじん切りにしたたまねぎを約3分加熱、それをひき肉と一緒にこねるとたまねぎの甘みを存分に感じるハンバーグができます。

肉じゃが、親子丼、カレー、シチューにも応用可能で、たまねぎが甘い分、砂糖の量を少なくできるので美味しさ的にも健康的にも良い。
ネギ関係はほとんど甘くなるそう。

ブロッコリーの甘みも電子レンジの方が約1.5倍甘いという実験結果がでているそうです。
ほとんどの野菜が茹でるよりも味濃く出るそうですよ。

 

💬じゃがいものホクホク度をさらにアップする裏ワザ

☑じゃがいもを水でぬらし、ラップをして電子レンジで3分加熱した後、乾いた布巾で包み3分以上おく

レンジでの加熱ムラが蒸らすことによって熱が均一に広がりホクホク感が増す。
ポテトサラダやじゃがバターに応用できます。

 

💬レモンを約600Wで約30秒チンすると搾りやすくなる!

温度が上がることでレモンの細胞が破壊されることと、中の流動性が増すので搾りやすくなるそうです。
搾れる量も3倍以上違いました。すだちでも応用できます。

 

💬メーカーによって温まりやすい場所が違う!

メーカーというよりレンジ1台1台で違っていて先生いわく「個性がある」んだそうです。
一番温まりやすい場所をチェックするには、二つのグラスに水を入れ真ん中と端に置き1分間加熱、より温まっているグラスが一番温まりやすい場所となります。

水溶性の栄養素はレンジの方が壊れにくい

野菜を茹でた場合とレンジで加熱した場合、必ずレンジの方がビタミンCがたくさん残っている

ほうれん草のおひたしで実験すると、レンジの方がビタミンCが5倍多いという結果になりました。

💬電子レンジの科学的メリット

・水を使わないので水溶性の栄養素が溶け出ていかない
・短時間で加熱するので栄養素が壊れにくい

ビタミンCは疲労回復・肌荒れ防止など女性にとっても積極的に取りたい栄養素なので電子レンジの効果はありがたいですね。

 

💬しけた煎餅をパリッとさせるには?

ラップをかけずにチンする→水分をとばすため。

 

💬チンする時に温まりやすくなる容器は?

丸いお皿→マイクロ波は電波の一種なのでアンテナのような尖ったものに集まりやすく四角い皿だと角にマイクロ波が集まり中心が温まりにくいため

スポンサーリンク

💬焼きそばを炒める前にチンすれば麺にコシが出る!

麺を温めることによってデンプンが糊状になりより粘りが出るのでコシが出る。
焼きうどんにも応用できます。袋が膨れるくらいでOK。

電子レンジの正しい掃除法

☑レンジで水を温めた後に掃除する

マイクロ波で水を温めると蒸気の作用で汚れが浮く。
ターンテーブルに水をはるとターンテーブル自体の汚れも浮き掃除しやすい。

※汚れはさらに加熱されると炭化してマイクロ波をよく吸収するため発火する危険性があるので、こまめに掃除することが大事。

電子レンジで上手に温める方法

💬ソーセージを上手に温める

切れ目を入れ他の食材で覆う。
600Wで約2分でOK.

💬鮭フレークをレンジで作る

鮭を4分割して間隔をあけると中までマイクロ波が届き温まる。
尖った方を内側に向ける。

💬パンを固くしない

パンは水分が少ないので温める時間を短くする。
30秒でOK。

💬揚げ物は電子レンジで下ごしらえする

火が通っているので揚げる時間の短縮になり吸油率を下げる。
カボチャなど厚みのある野菜はレンジに入れる時、厚い部分を外側に向けるとマイクロ波を受けやすくなり温まりやすい。
等間隔で並べると全体に火が通りやすい。
600Wで約2分加熱した後、油で約1分30秒揚げる。
サツマイモにも応用可能です。

 

新しい研究では同一の容器に入っていても温めたくないものは温めないという「選択加熱」が出来る夢の電子レンジが開発されているんだそう。
内部にカメラが付いていてスマホで撮影し温めたい部分だけを選択するとその部分だけ温めてくれるんだとか。
近未来の世界ですね。

最近は冷凍食品などもかなり技術が進んできて昔とはだいぶ状況がかわってきました。
もっと電子レンジを使う機会も増えてくるでしょうから正しい使い方で今以上に使いこなして快適な生活をおくりたいですね。

電子レンジで作り置きおかずダイエットのレシピはコチラ→1年で26kg減!電子レンジで作り置き!やせるおかず簡単時短レシピ

公式サイトはコチラ→林修の今でしょ!講座

スポンサーリンク