アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

五十嵐シェフ中華レシピ簡単よだれ鶏の作り方 絶品ソースは作りおきOK!

Pocket

11月14日「ノンストップ」のシェフのまかない家ごはんは有名中華シェフ五十嵐美幸さんの「よだれ鶏」のレシピ

「よだれ鶏」とはよだれが出るほど美味しいという意味。
しっとりやわらかい鶏むね肉に絶品ソースがかかってみるからに美味しそうだし高級感もあります。
見た目が豪華なのでおもてなしにもよさそう。

この絶品ソースは作りおきもできるとのことなので多めに作って他のレシピでも試してみたいですね。

スポンサーリンク

五十嵐美幸シェフは往年の人気番組「料理の達人」にその当時の最年少で出演して以来、いろんな番組にオファーされている超人気シェフ。

ご自身のお店は東京幡ヶ谷にある「中国料理 美虎」→中国料理 美虎
11月現在の今は上海蟹のお料理も出されているとのこと。
今年はタイのバンコクにもお店を出されたそうです。

よだれ鶏の作り方

●材料
鶏むね肉       1枚
鶏がらスープ     約500cc
もやし        ½袋
きゅうり       ½袋

●ソース
ニンニク・しょうが・みそ 各大さじ1
酢          大さじ4
しょうゆ・ごま油   各大さじ3
砂糖・すりごま(黒) 各大さじ2
ラー油        適量
山椒         大さじ½

トッピング具材
長ネギ        1/3本
ピーナッツ      適量
パクチー       適量

1⃣鶏むね肉は真ん中のすじを取る
⇨全体を1㎝の高さになるように切る
(火を通しやすいよう)

鶏むね肉は厚みにバラつきがあるので、厚いところは半分に切って厚みをそろえます。
最終的にそぎ切りにします。

2⃣鶏がらスープをフライパンに入れ、鶏むね肉を入れる

まだ火はつけません
冷たいうちに鶏むね肉を入れることでゆっくりと火が通り、肉がパサつかずしっとりします。

3⃣火をつけ、沸騰したら鶏むね肉を裏返す
火を止めフタをする

火を止めて余熱で火を通すのがポイント。
ゆっくり冷ますことでしっとりに。
必ず一旦冷ますのが美味しく仕上がるコツ。
保存する時は汁ごと一緒に入れておく。

4⃣ ソースの調味料をフライパンに入れる

みそは豆板醬でもいいがふつうのみそでOK。
酢は黒酢があればそちらがおススメ。
この時点ではまだ火をつけません。

スポンサーリンク

5⃣ フライパンに火をつける
⇨かき混ぜながら味をなじませる

砂糖などが入っているので焦げやすいため、絶えずかき混ぜることが大事
調味料がある程度混ざったら山椒を入れます。
きちんと沸騰したら一度冷ましておく(味がなじむため)。

6⃣ 冷ました鶏むね肉をそぎ切りにする
⇨冷ましたソースをかけ、盛り付ける

もやしはサッとゆでておき、きゅうりは細切りにして器にもっておきます。
その上にそぎ切りにした鶏むね肉をのせ、ソースをかけます。

仕上げにみじん切りにした長ネギと砕いたピーナッツをトッピングします。
ピーナッツで香ばしい食感をプラス。

サラダ感覚で食べられるレシピを探していたのでこれは作ってみたいな。

ソースに黒すりごまが入っているので全体的に黒っぽくて中華の高級感が漂ってます。
見た目が豪華なのでおもてなしにも良さそうな一品。
調味料さえ揃えれば簡単にできるところもいいですね。

ソースは作りおきできるそうですし、豆腐にかけても良いそう。
鶏むね肉の下に敷いた野菜も他のものにアレンジができそうだし、バリエーションが広がりそうですね。

ESSE (エッセ) 2016年12月 ・ 2017年01月合併号 [雑誌]

価格:500円
(2016/11/14 12:29時点)

番組公式サイトはコチラ→ノンストップ

スポンサーリンク

カテゴリー