アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

笠原シェフレシピ「サツマイモのはさみ揚げ」あんかけでおかずにも!

Pocket

9月20日「ノンストップ」笠原将弘のおかず道場は「サツマイモのはさみ揚げ」。
地域がらさつまいもをもらうことが多いわりにはレシピを知らないので焼き芋か天ぷらにしかしたことなかったので、自分の備忘録用に載せておきたいと思います。
ボリュームもあるしなんかこじゃれてるのでぜひ作ってみたいです。

スポンサーリンク

言わずと知れた「賛否両論」の店主笠原シェフですが、毎回いろんなレシピをおしえてくださって助かってます。

Webサイトはコチラ→賛否両論

笠原将弘の30分で和定食 [ 笠原将弘 ]

価格:1,382円
(2016/9/20 15:22時点)

サツマイモのはさみ揚げの作り方

●材料
鶏ひき肉       150g
エビ         150g
長ネギ        1/3本
黒ゴマ        大さじ1

酒          大さじ1
砂糖         小さじ1
塩          小さじ½

サツマイモ      2本
薄力粉        適量

パン粉        適量
溶き卵        2個分

ししとう       8本

●甘辛あんの材料
水          大さじ3
砂糖         大さじ5
みりん        大さじ1
しょうゆ       小さじ2

お好みで
練り辛子       適量
塩          適量

 

❶鶏ひき肉、ミンチにしたエビ、みじん切りにした長ネギを混ぜる

材料はホタテでもキノコでも応用可能です。

❷黒ゴマを加える

黒ゴマで風味と食感をアップします。

酒・砂糖・塩で味付けする

ここまでで具材の準備は完了です。

サツマイモは5mm幅に切って塩ゆでしておく

サツマイモはサッと1,2分ほどゆでればOK。

サツマイモの片面に薄力粉をまぶす

薄力粉がはさみ揚げの具材との接着剤になります。

サツマイモで具材をはさんで、全体に薄力粉をまぶす

具材の量はサツマイモの厚さよりちょっと多いくらいでした。

溶き卵とパン粉を付けて170℃の油で3~4分揚げる

付け合わせでししとうを素揚げする

ししとうは弾けないように穴をあけておきます。

甘辛あんを作る→材料を入れて弱火5分ほど煮つめる

これをかけることでサツマイモのおかず感がアップしてご飯に合うおかずになるそう。
あんは別皿に入れてお好みでかけて食べると個々に楽しめます。
お好みで塩や練り辛子で食べても美味しいそうです。

 

見た目もインパクトがあるし、あんかけや辛子で味を変えても美味しいそうです。
サツマイモってどうしてもおやつ的なイメージが強いので、こんな風なおかずメニューを覚えると使いやすくなりますね。

甘辛あんはふつうに大学イモみたいにしてサツマイモにかけても、お餅にかけても美味しいそうですよ。

クックパッドの大学イモレシピはコチラ⇩

ESSE (エッセ) 2016年 10月号 [雑誌]

価格:500円
(2016/9/20 15:57時点)

公式サイトはコチラ→ノンストップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カテゴリー