アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

ポリ袋で簡単レシピ!得弁ライダーSHINPEI時短お弁当の作り方

Pocket

12月8日「あのニュースで得する人損する人」は特損ヒーローズ019・得弁ライダーSHINPEIの12月のお弁当レシピ。

今回は節約ワザでお弁当作りということで、ポリ袋を使って安いお肉を本格的なスペアリブに変身させる方法を伝授。
味もさることながらポリ袋を使うことで、3つのおかずがほったらかしで一気にできちゃいます!
朝の忙しいときにはホントに助かる時短ワザですよ。

スポンサーリンク

🚩このレシピは食材を入れたポリ袋をお湯につけるので、耐熱性のあるポリ袋を選ぶ必要があります
☑耐熱表記に100℃以上
☑高密度ポリエチレン
などの表記があるものをお使いください。
スーパーなどの無料のポリ袋は耐熱性が不明なので、必ず購入したもので調理を行って下さい。

防水・防湿チャック付きポリ袋 収納 5枚入 透明(耐熱100度・耐冷-30度)

価格:183円
(2016/12/9 13:04時点)

本格的スペアリブ弁当の作り方

📌スペアリブ

●材料
豚のスペアリブ    2本
マイタケ       1/3株程度
しょうゆ       大さじ1
はちみつ       大さじ1
オイスターソース   大さじ2

1⃣ポリ袋にスペアリブと適度にさいたマイタケを入れる

📍マイタケはタンパク質を分解する力が強いため、一緒に入れると肉がやわらかくなる
📍マイタケは素材の味を邪魔しないので肉をやわらかくするのに最適な食材
鶏むね肉をやわらかくするガッテン流最強の方法&平野レミ簡単レシピ

2⃣しょうゆ・はちみつ・オイスターソースを入れよく揉み込む

ここでポリ袋が破れないようにご注意を!

3⃣ポリ袋の空気を抜いて縛る

📍空気を抜いて真空調理することで
・肉がやわらかくなる
・熱が直に伝わりムラなく仕上がる
・栄養分やうま味を逃さない
というメリットが!

4⃣袋ごと15分間ゆでる

📍お湯は煮立たせないで、気泡が少し上がるくらいが目安
煮立たせすぎると肉がかたくなる可能性が。

作ってみました

dsc_1297

dsc_1294

番組では材料をポリ袋に入れるとき、器に袋を広げてから入れてましたが、そのほうがやりやすかったです。
深めのフライパンで作ったので、火加減は弱めの中火くらいです。

dsc_1295

スポンサーリンク

ホントお店の味!めっちゃ美味しい!
2本ペロッと食べちゃいました( *´艸`)
そしてやわらかい!マイタケパワー凄い!
冷めてもやわらかいです。
これはちょっと自慢できる一品になりそう。
袋に入れたまま冷蔵庫で保存すれば作りおきおかずにもなりますね。
もちろんマイタケも食べましたが、これも美味しかったです。
リピ決定です。ポリ袋調理万歳\(^o^)/

dsc_1285ちなみに上で紹介しているのと同じメーカーさんのポリ袋が近所にあったので、そちらを購入して使いました。
こちらはチャックなしです。236円也。

北斗晶さんのフライパンで作るスペアリブのレシピはコチラ⇩

 

📌オムレツ

材料
卵          3個
ミックスベジタブル  30g
マヨネーズ      大さじ1

 

1⃣ポリ袋に材料を入れる

袋が破れないように注意しながら全部を混ぜ合わせます。

2⃣空気を抜いて縛り、15分間ゆでる

📍加熱時間は卵1個に対し5分が目安
📍袋を縛るとき、オムレツの形を意識しながら縛ると出来上がりがキレイになる

 

これでフワフワのオムレツが出来上がります。
以前の「嵐にしやがれ」で坂上忍さんがゲストの回の「大野智の作ってみよう」でも作っていましたね。
確かそのときはチーズも入っていたような…。
坂上さんが絶賛してました。

作ってみました

dsc_1283ミックスベジタブルがなかったのでソーセージを刻んで入れてます。

dsc_1275dsc_1280お湯に入れる前にオムレツの形を意識して端っこを伸ばすなどして入れると、出来上がりが上のようになります。

味もさることながらフワフワした感じがすごい良かった!
ふつうのオムレツならもっとな半熟でフワフワのレシピがありますが、お弁当に入れることを考えたら最高のフワフワ加減だと思います。
ってか、ふだんでもこれで十分(>_<)

味付けはマヨネーズのみなのでシンプルです。
調味料を足したり中身をかえたりして、いろんなバリエーションが楽しめそう。
作りおきにもよさそうだし、気に入っちゃいました(^O^)/

 

📌付け合わせの温野菜

食べやすい大きさにカットしたカボチャとブロッコリーを一つずつポリ袋に入れ、同じようにゆでる

このポリ袋調理でおかず3品を一つの鍋でほったらかしで作ることができます。
ほったらかしでいいので、その間にいろんなことができるのでほんと便利な得ワザだと思います。
それで味も本格的なんていうことなしですね(>_<)

 

📌パスタ

この調理法でパスタもできます。
作り方は乾麺とソースを一緒にポリ袋に入れてゆでるだけ
ポイントはソースを多めにしてゆで時間を通常より2分プラスすること。

レシピの女王のポリ袋パスタのレシピはコチラ

 

ポリ袋を使うメリットとして
袋に入れるだけなので、洗い物がほとんど出ない
・袋のまま保存できるので、空気に触れず作りおきおかずにもなる
という嬉しい点もあります。

 

最近はポリ袋を使う料理もけっこう紹介されるようになってきましたね。
興味はあったんですが、近所に売ってなくて(←ちゃんと探したらありました。すみません。)
これを機会にいいことづくしのポリ袋調理デビューしてみたいと思います。

あさイチで紹介されたポリ袋調理のローストビーフレシピ⇩

番組公式サイトはコチラ→あのニュースで得する人損する人

スポンサーリンク

カテゴリー