アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

アレンジレシピでパスタも!万能【イカのマリネ】は1か月冷凍保存可能!

Pocket

9月26日「あさイチ」で紹介されたイカのマリネのパスタ。
このイカのマリネが応用のきく常備菜ということで、常備菜マニアの私としては今回も備忘録用に載せておきたいと思います。
アレンジ自在なのになんと冷凍で1か月保存可能ということなので、イカをさばくのは初めてですがレッツチャレンジです。

スポンサーリンク

おしえてくださるのは料理研究家・ワタナベマキさん。
常備菜がお得意だそうです。

イカのマリネの作り方

材料
イカ          2はい
(やりいかorするめいか)

オリーブオイル     大さじ2
ニンニク(千切り)   1かけ分

たまねぎ        1個

白ワイン        大さじ3  

味付け
塩           小さじ⅔    
黒こしょう(粗びき)  少々
レモン汁        大さじ2 

レモンスライス     3~4枚

 

1⃣フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ弱めの中火にかける

ニンニクは千切りにして香りを出します。この方が香りが出やすいそう。
イノッチいわく「小さいポテトフライ」的です。

 

2⃣たまねぎを加える

たまねぎは薄切りにして、透き通るまで炒めます。
セロリやにんじんなどの香味野菜でもOK。

 

3⃣イカは1㎝幅の輪切りにし、ゲソは食べやすい大きさに切る

ワタを軟骨を取り、流水で洗い皮をむきます。
ゲソは塩(小さじ½)でもみ洗いして食べやすい大きさに切ります。
※イカの水気はキッチンペーパーでふき取っておきます。

イカの捌き方はコチラの方を参考にさせていただきました
レシピも美味しそう→居酒屋風☆絶品イカ焼き!マヨ醤油

 

4⃣イカを入れて炒める

混ぜないでたまねぎの上に乗っける感じでOK。

 

5⃣白ワインを入れひと煮立ちさせる

白ワインを入れることで香りがよくなり、柔らかく煮ることができます。

スポンサーリンク

 

6⃣フタをして中火1分間⇒火を止めてそのまま3分おく

火を止めて余熱で火を通すことでイカが軟らかく仕上がります。
この調理法はエビやカキでも応用できます。

 

7⃣ボウルに取り出し味付けする

レモンスライスは最初で加えると皮の苦味が出てしまうので、味付けがすんでから加えます。

※冷蔵庫で2~3日保存可能。
冷凍庫なら1か月保存可能。

サラダにかけてもよいし、ゆでたブロッコリーやじゃがいもなど温野菜とあえても美味しいそうですよ。

イカのマリネのパスタの作り方

材料  2人前
ショートパスタ     80g
塩           少々

イカのマリネ      適量

マスタード       小さじ2
オリーブオイル     小さじ1

塩・黒こしょう(粗びき) 適量
パセリ(みじん切り)  大さじ1

 

1⃣パスタは袋の表示通りゆでる

…名前がよくわからないんですが、ネジネジのショートパスタを使っています。

 

2⃣ゆであがったらパスタの水気をしっかり切り、イカのマリネとあえる

 

3⃣マスタードとオリーブオイルを加えて混ぜる

風味がつくそうです。

 

4⃣塩・こしょうで味を調え、仕上げにパセリをかける

 

イカがかなりやわらかいようでパスタと一緒くらいとのコメントが。
火を止めて余熱でいくのがポイントですね。

*コチラのイカのマリネは中国風バージョンもあります。

オリーブオイル⇒胡麻油
ニンニク⇒ニンニク+同量のしょうが千切り
白ワイン・レモン汁⇒紹興酒・黒酢が各大さじ3
黒こしょう⇒白ごまが適量

材料をこのようにチェンジすると中国風イカのマリネに大変身!
ちなみに麺に香菜。ラー油をあえて食べるのがおすすめだそう。

 

日本人は大概イカが好きなんだそうですが御多分にもれず私もそうです。
でもイカを捌くのがハードル高さそうで見ないふりをしてきました( ;∀;)
料理にはまっている今、良い機会なので難関イカの捌き方に挑戦してみたいと思います。

番組公式サイトはコチラ→NHKあさイチ

スポンサーリンク

カテゴリー