アラフィフお一人様女子が気になるダイエット・美容・料理など。低糖質・作りおきにハマり中のためレシピ系多め。時々猫とアイドル。

老眼の原因は焦げ?『AGE』を減らすアーモンドで改善&老化予防!

Pocket

4月17日「この差って何ですか?」で老眼の話題が出ました。
最近「スマホ老眼」とかで若い人の老眼も増えてきたそうです。
私も年齢的に老眼が出始めていたので興味を持ってみていたんですが「老眼の原因」がとっても衝撃的だったのでちょっと調べてみました。
老眼っててっきり遺伝的なものだと思っていたのでかなりビックリです。

スポンサーリンク

💬「老眼」とはなにか?

瞳には水晶体というものがあり、カメラのレンズと同じでその厚さをかえて焦点を合わせ物を見ています。
近くを見る時は水晶体が厚くなり、遠くを見る時は薄くなります。

この調整能力が加齢のために落ちてきて、水晶体の動きが鈍くなるために焦点を合わせることができなくなるのが「老眼」

原因としては「遺伝」や「生活習慣」などが挙げられますが、もう一つ衝撃的な原因が!

焦げたものを食べると老眼になりやすい?

慶応義塾大学医学部教授の井上浩義先生は
「焦げた部分に含まれる物質を多く食べることによって老眼になりやすい」
とおっしゃっています。

 

その物質とは
「AGE」(終末糖化産物)
⇒タンパク質や脂質が糖と結び付いてできる物質。

いわゆる「糖化」してできる、老化を促進する物質といわれています

一度できてしまうと改善が難しく、体内に蓄積されて老化を促進します。

 

🚩料理でいうところの「メイラード反応

ステーキやホットケーキなんかが焼けて茶色になる、食欲をそそる状態になるのもこの「糖化」。
料理的には素晴らしいんだけど、体内で起きるとどんどん老化が進みます
なので、しみやしわが増えたり認知症になりやすくなったりします
料理だと美味しいんですけどね.

先生がおっしゃるには
AGEは料理を焦がせば焦がすほど多くできる。
食べた時に7%くらいが体に溜まってしまい、その結果として老眼になりやすい

とのこと。

DSC_0249AGEが水晶体に溜まって固くなり水晶体の動きが悪くなることで老眼になるんだそうです。

AGEを減らす方法

アーモンド

☝アーモンドを1日25粒食べる

アーモンドの成分が体内でAGEと結び付いて、そのまま体外に排出してくれるんだそう

実際に先生は6か月試した結果、体内のAGEが18パーセント減ったとおっしゃってます。
すごいですね。

この25粒というのは体重60㎏の人に当てはまる数字。
それ以下の人はもっと少なくて良いそうです。
1日に摂取すべきだいたいの目安は

スポンサーリンク

🚩体重×25/60=個数

アーモンドにはいろいろな栄養素があって、強力な抗酸化作用のあるビタミンEや食物繊維が豊富です。
AGEを排出させる効果のほかにも美容やダイエットにも良い成分がいっぱい含まれている優秀な食材なんですね。

できれば無塩のアーモンドかハチミツに漬けたアーモンドが良いそうで、塩がまぶしてあるやつは血圧が上がってしまうので選ばない方かいいんだそう。
ピスタチオにもアーモンドと栄養は変わらないけどちょっとお高いそう。

[送料無料] 煎りたて即日発送!工場直販!素焼きアーモンド 700g 1gあたり1.69円

価格:1,278円
(2016/9/15 10:54時点)

AGEの基準値とは

「AGEリーダー」という測定器があるそうなんですが、それによりますと
49歳~52歳   2.1
53歳~57歳   2.2
58歳~61歳   2.3
62歳~65歳   2.4
66歳~70歳   2.5
という基準値になるそうですです。
この日のゲストの仲村トオルさんは50歳ですが2.5という数値が出て平均をかなりオーバーされてました。
お魚の皮の焦げた部分とかお好きなんだそうです。
お気持ちよーくわかります!
でも今後を思うと考えを改めねばと感じました。

公式サイトはコチラ→この差って何ですか?

AGEを溜めない食生活を

普段の生活でもAGEを溜めないことはできます。

  1. 野菜から最初に食べ、副菜や肉、魚→糖質の順に食べる
  2. 揚げる、焼くという調理法より煮る、茹でる、蒸す、生という調理法を選ぶ
  3. 時間をかけてゆっくり食べる

などが効果的です。
焦がさない、糖質を多くとらないのが肝なんですね。
なるべく意識してやってみたいです。
けっこう老眼って厄介ですからね。

 

追記:「林修の今でしょ講座」でAGEの話題が出ていました。

今回は「しみ」の原因ということでしたが、AGEを減らすには
ゆでたり蒸したりして食べる
酢で下ごしらえしたりレモンをかけて食べる
・キノコ類を一緒に食べる(キチン・キトサンにAGEの吸収を抑える効果が期待できる)
と紹介されていました。
こちらも参考にしたいですね。

スポンサーリンク

カテゴリー